レンタカーで夏の北海道へ。千歳⇔釧路往復の旅:2日目

2020年9月7日2020年の旅行記9月:レンタカーで千歳⇔釧路,知床,知床五湖,羅臼,道の駅ウトロ・クリエトク

おはようございます!今日は帯広から釧路経由して知床方面に行こうと思ってます!

また距離がヤバイことに……事故らないように慎重に……。

帯広から釧路経由で知床へ

今日は釧路に住んでるフォロワーを途中で拾って知床へ行く予定なのでまずは釧路に向かいます。

軽く行っても2時間近く……遠いです🚗

釧路湿原を見てきた

釧路でフォロワーを拾って知床に向かう途中に広がる釧路湿原。撮影スポットがあったので撮ってきました。

左右に湖や湿原があって景色を堪能しながら先に進みます。

道の駅ハパスランド・さっつるで休憩

北海道らしい道中をひたすら走って、少し疲れも出てきたので休憩することに。

トイレも兼ねて道の駅へ。ちょうど天気も良くていい気分です。

道の駅を背にすると雄大な大自然の景色。北海道!!って感じで大好きですこういうの。

道の駅ウトロ・クリエトクで昼食

知床の海岸沿いを走って途中の道の駅ウトロ・クリエトクにたどり着いたのでまずはお昼ごはん。

この道の駅は知床の玄関口ともなっているので、飲み物などを仕入れるのにも便利です。

せっかくなのでと知床旬膳というメニューを選択。知床の美味しいものを味わえるセットになっています。

知床五湖を散策してきた

途中知床五湖の看板が見えたので向かってみることに。せっかく来たしね。

知床五湖では、散策するにはこの橋を歩いていく方法と、地上を歩いていく方法があります。地上コースはレクチャー

今回は時間的にも……ということでこの橋から行くことに。橋だとまあ写真撮影とか考えても30分くらいで往復できます。

展望スポットは3ヶ所あり、ここがまず一つ目。知床連山が見えるのですが天気が微妙なのが残念。

続いて2ヶ所目。ここからは遠目に知床五湖の1湖をみることができます。最後の展望台まであと少し。

また、展望台じゃないところでも左右を眺めると知床の大自然を味わうことが出来ます。

天候の関係で見にくいですが、奥にはオホーツク海も見えます。

そしてこちらが最後の展望台。気軽にいけるコースはここまでとなっています。

こちらからは知床五湖の一湖を目の前に見ることが出来ます。今日はちょっと藻が多いですね……。

一番奥の展望台からの知床一湖を動画で撮ってみました。4Kで撮ったんですが、撮り方がヘタクソ感がするのは許して……。

また、遊歩道を歩きながらPixel 4aで撮影してみました。手ぶれ補正もちゃんと効いてて問題ないですね。

釧路に向かってまた200km!?移動

知床から釧路まで戻るのですが距離にして200km!事故らないように気を付けないと……。

元々根室行こうとしてたけど、時間的に無理なので途中で釧路方面に曲がっていきます。

知床横断道路の道中は霧でこんな有り様。前がさっぱり見えません。

羅臼町で対岸に国後島を見る

霧の知床横断道路を無事通過後、半島の反対側の羅臼町に到着して海を見ると近くに島陰が。

反対側に見えるのは、そう今はロシアが実効支配している国後島です。距離にしてたったの30km程度。

日本の領土とはいえ、中身はほぼロシアになってしまっている状況で何とも言えないのですが、ビザなしで気軽に根室から船に乗って……と行けるようになればなと思います。

もやっていますが、国後島がしっかりと見えています。近くて遠い……そんな島です。

野付半島を遠目に眺める

半島自体に行けたら良かったのですが、時間的にも厳しいこともあって対岸から眺めるに留めることに。

ネットで見てみるとかなり景色も良さそうなので、いつか行ってみたいですね。

その後もひたすら釧路に向かって真っ暗+霧で前が見えやしないな中を突き進みなんとか釧路に到着。肩の荷が落ちました(2つ連続霧の夜は怖い……)

今日はフォロワーの家に泊まる予定だったので、スーパーでホタテの白子と卵、あとエリンギを買ってきて炒めて食べました。これ好きなので単体で売ってて嬉しかったですw

さて明日は釧路から新千歳空港に向かいますが、さてどこに行こうかな。そのまま突っ切るのもつまらないので考えてみることにします。