楽天モバイル【UN-LIMIT】を3ヶ月使ってみて

MNO/MVNOUN-LIMIT,楽天モバイル

4月の正式トライアルサービス開始から使いつづけて3ヶ月。使ってみた感想を書いてみたいと思います。

正直別のメイン回線があってという上なら勧められますが、メインを置き換えるのは安心して勧められるかというとうーんという感じではあります。

1年間無料で使える楽天モバイル「UN-LIMIT」

今年4月の正式サービス開始時に、月額2,980円だけども先着300万名まで1年間無料という触れ込みでスタートした楽天モバイル。

どちらにしろ「新規キャリア」として期待はしていたので早々に予約して契約しました。

au版のAQUOS R2/R3をSIMロック解除して使用中

楽天モバイルで使える周波数は、自社エリアのBand3と、パートナーであるauのエリアのBand18のみ。

使っていたau版のAQUOSで周波数が合致していたのでSIMロック解除をして使っています。端末により上手く動作しないこともあるようですが、AQUOSの場合は問題なく通信可能でした。

データ通信

「UN-LIMIT」に関しては、楽天エリア内ではデータ通信無制限(1日10GB以上の場合は3Mbps制限)、パートナーエリアの場合は1ヶ月5GBまでの高速通信と、1Mbpsの制限モードでは無制限で通信が可能です。

基本的には楽天エリア内では楽天回線のみに繋がり、パートナーエリアには繋がりません。(地下鉄などの特別な場所を除く)

自宅は……残念ながら楽天エリアではありませんでした。

楽天エリア

楽天エリアに関しては繋がればとても快適です。数十Mbps程度の速度が安定して出ます。

基本的に屋外及び数階程度のビルで使った限りは繋がらなくて困るということはありませんでした。

逆に困ったのは地下。地下鉄などではパートナーエリアに繋がるものの、一般のビルの地下などではパートナーエリアに繋がらずに圏外になるということが多くありました。

特に顕著なのが地下鉄⇔屋外への移動時で、パートナーエリアと楽天エリアの境での圏外落ちは頻繁に起きている印象です。

パートナーエリア(auエリア)

パートナーエリアはさすがauエリアということで、Band18のみであっても繋がらなくて困ることは現状一切ありません。(そもそもBand18が基本というのもありますが)

高速通信は月に5GBまでという制限があるものの、制限モードである1Mbpsでの通信であれば制限なく通信が可能です。

実際1Mbpsってどうなのということで、通常はデータ制限モード(設定しても楽天エリアは高速通信になります)に設定して普段は使用していますが、画像の読みこみが少し遅いかな?程度で問題なく使えています。

TwitterやYouTubeの360p程度の動画であれば再生も可能であるため、あまり我慢して使っているという感じではありません。

また、1Mbpsの制限モードの際には、始めにブースト通信で5-6Mbpsの速度となるため、読みこみ始めは早く感じます。

音声通話

次に音声通話です。楽天モバイルではVoLTEでの通話と、楽天Linkを用いたIP電話の2つを使って通話が可能です。

VoLTEでは従量課金、楽天Linkからは無料で通話が可能となっており、基本的に楽天Linkで発信する人が大半になると思います。

VoLTE通話

VoLTE通話に関しては他社の音声通話と大差ない音質で通話できます。しかし、30秒で20円の課金が発生してしまう関係上、進んで使おうとは思いません。

ちなみに楽天Linkアプリ上でフリーダイヤルなどに発信を行うと、自動的にVoLTE通話のほうに切り替わる仕組みとなっています。

楽天Linkでの通話

次に無料通話となる楽天Linkでの通話です。この楽天Linkは要はIP電話となっており、Wi-Fi接続しかない状況でも通話は可能となっています。

音質に関しては前はひどい状況なこともありましたが、最近は通話相手から聞き返されることもなく快適に通話できました。

今後どうなるかはわからないのが現状ではあるものの、今の状況であれば通話するのに使っていこうかなとは思えるという状況です。

サポート

最後にサポート関連なのですが、正直サポートは期待するだけ無駄なのかなぁというレベル。

チャットで問い合わせしても数日返答はなく、自動応答が返ってきて返さないと問い合わせが勝手に終わったものと判断されたりと。

サポート自体が信用できない

こんなこともありましたが、サポートに聞いたからとその内容が合ってるとも限らず、間違っていてもサポートが間違ってるだけの一点張りのような状況だったり。

なんのためのサポートなのかと思います。

まとめ:ちゃんと使えてる限りは問題ない

結論からいうと、現状楽天エリア・パートナーエリア共に通信自体は不満には思ってはいなく、都内では高速無制限なのも嬉しいところ。

パートナーエリアでも1Mbpsでは無制限で、SNS(インスタグラムとかの画像中心な所は微妙かも)や軽い動画であれば問題なく見られるレベルの速度です。

しかし、回線の問題や料金等、何か有った時のサポート体制が心配な所があり、気軽にメイン回線を乗り換えるというのは万人にはオススメできないかなという感じです。

逆に、メインではなくサブ回線としては無料だしとてもオススメしたいですね。

楽天モバイルの申し込みは以下から↓↓