ぷらっとこだまで行って休日乗り放題パスで帰る、レンタカー&鉄道の静岡旅:2日目

2021年の旅行記5月:ぷらっと&休日乗り放題,スパゲッ亭,ロマンスカー,休日乗り放題パス,御殿場線,東海道本線,特急ふじさん

昨日はどしゃ降りでしたが、今日はとても良い天気。でも今日は何をするって?豊橋で人と会う以外になにも予定はありません(?)

もしかしたら単純に静岡→豊橋→埼玉と動くだけな気もしていますね。

良い天気の中、静岡から豊橋へ

昨日の天気はどこにいったのかと思えるレベルの晴天。今日はまず豊橋へ向かいます。

今日使うのは休日乗り放題きっぷ。国府津・熱海⇔豊橋までがフリーで乗れる便利なきっぷです。18きっぷが無い時はこれで静岡巡りができます。

ちなみにこれは在来線の特急に乗れますが、特急東海も当の昔に無くなってて今使えるのはふじかわだけ。新幹線1回でも良いから乗せて欲しい。

静岡から浜松まで:東海道本線

東西に長い静岡を西に進みます。浜松までは1時間10分程度の所要時間です。

列車情報列車番号:425M
路線名:東海道本線
種別:普通
運行区間:熱海→浜松
乗車区間:静岡→浜松
発着時刻:8時06分→9時18分

この425Mは熱海から浜松までの長区間運転。大体熱海から静岡が1時間、静岡から浜松までが1時間くらいなんですよね。そう考えるとそんなに長くもないかな。

列車は211系……ですが後ろに313系も付いていました。乗るなら313系ですよね~。

浜松から豊橋まで:東海道本線

浜松駅に到着です。静岡で一番栄えている街で、位置関係的にはかなり名古屋寄り。なんだか名古屋までの中間に思えそうですが、実際はそうじゃないんですよね。

3両の短い編成で豊橋まで向かっていきます。東海区間は本数が比較的確保されてるのはありがたいですよね。

列車情報列車番号:927M
路線名:東海道本線
種別:普通
運行区間:浜松→豊橋
乗車区間:浜松→豊橋
発着時刻:9時23分→9時57分

浜松⇔豊橋間は静岡と愛知の県境ってことで、車両も静岡風のロング、愛知風の転換クロスがごちゃまぜ。たまに直通運転もありますが、多くは乗り換えが必要となっています。

車両は311系のロングシート。久しぶりに当たっちゃいましたね。残念でした

豊橋のスパゲッ亭であんかけスパ

豊橋に来て食べてみたかったのがこちらのスパゲッ亭のあんかけスパゲッティ。30分位待ちましたが、無事入ることができました。

注文したのは一番人気のバイキング。上に乗っているのはウインナーとヒレカツです。

到着したのがこちら。初めてみる感じのスパゲッティです。なんだろう、天津飯のタレを付けて食べてるような感覚で美味しい。

気に入ったのはこのウインナー。これだけでたくさん食べたいかもって位に美味しいウインナーでした。

小田急線経由で関東へ

豊橋ではフォロワーさんと遊んでたのですが、帰るのに7時間かかるのでそろそろ離脱することに。青春18きっぷではないので、御殿場線経由で進みます。

豊橋から静岡まで:東海道本線

豊橋は静岡方面と愛知方面の区切り駅という感じ。ここから西は新快速やら、東は各駅停車のみ。

都合良く静岡行きが有ったのでこちらに。静岡行きってことはロングシート確定ですね。今回はロングシートにしか乗れてない……。

列車情報列車番号:5958M
路線名:東海道本線
種別:普通
運行区間:豊橋→静岡
乗車区間:豊橋→静岡
発着時刻:14時07分→16時01分

豊橋からの静岡行きは1日2本のみのレア列車。ちなみに豊橋から熱海というながーーーい運用の列車も1本だけ存在しています。

オールロングなのは良いにしても、211系ですか……。今回は後ろに付いているようなこともありませんでしたね。

静岡から沼津まで:東海道本線

静岡では遅延していたこともあって乗り換え時間は1分もなく、まともな撮影時間はありませんでした。急いで乗り換えましょう。

列車情報列車番号:1462M
路線名:東海道本線
種別:普通
運行区間:静岡→熱海
乗車区間:静岡→沼津
発着時刻:16時03分→16時59分

最近感覚がおかしくなってる気がするんですが、静岡から沼津ってたったの1時間なんですよね。なんでそんなに静岡区間が難所みたいに思われるのか謎です。

急いだので酷い写真に。まあ211系のロングシートで沼津まで向かいます。

沼津から松田まで:御殿場線

沼津駅に到着したので、少しのんびり店を見てきましょう。(といってもスーパーだけだけど。)

結局10個で105円の卵だけ買って戻ってきました。沼津からは東海道本線ではなく御殿場線に乗り換えて松田駅に向かいます。

というのも小田急線に乗り換えるのに、小田原だと熱海→小田原の運賃が必要なのですが、松田ならフリー区間なのでこのきっぷだけで済むんですよね。そのために松田経由で行く人も結構いるはず。

行先標にも列車にも「御殿場線経由」って書いてあります。てか間違える人は居るのでしょうか……(?)なお国府津までは大都市近郊区間ではないので、東海道本線経由と御殿場線経由では運賃が異なります。

御殿場線東海道本線
運賃1,170円860円
所要時間1時間25分55分

高いし遅いしということでフリーパスとか乗りつぶしでなければわざわざ使う経路でもないですね。

列車情報列車番号:2564M
路線名:御殿場線
種別:普通
運行区間:沼津→国府津
乗車区間:沼津→松田
発着時刻:17時44分→18時54分

しかし今回はフリーパスの関係でこちらのルート。熱海からのJRでは運賃が高すぎるので仕方ない……。

列車は313系でしたが、ボックスシートではなくロングシート。結局ロングシートしか座れませんでしたね。

松田から新宿まで:小田急小田原線

松田駅に到着しました。さて新松田駅に行きましょう。

小田急線の券売機で松田から新宿までの特急券を購入しました。さて……

向かうのは松田駅側。改札で小田急線のきっぷと特急券を出して改札に入ります。

列車情報列車番号:6M
路線名:小田急小田原線
種別:特急ふじさん6号
運行区間:御殿場→新宿
乗車区間:松田→新宿
発着時刻:19時14分→20時26分

松田駅はJRですが、ふじさんに乗る場合は小田急新松田駅と同一駅扱いなので、小田急線のきっぷでJR駅に入れるという面白いことが起きます。

きっぷを渡したらなんか処理をして新松田と刻印されていました。これ新宿で改札通るのかな?

なお知らなかったんですが、松田駅側でも指定券は買えるし、硬券が出てくるらしい。次はそっちで買ってみましょう。

ふじさんのホームは北口側で、新松田から買いに戻ると長い道のりを歩くことに。北口を出てJR側で買うべきですねこれは。

それでは乗車。新宿までの特急券は700円と、JRの普通列車グリーン車よりも安価な設定。熱海からグリーン車という感覚で松田からロマンスカーも良いですね。(こっちはリクライニングするし)

そして夕飯はヤマサのちくわ天ぷら。これ豊橋駅で買えるんですが、美味しいのでちまちま買って食べてます。

新宿から大手町まで:東京メトロ丸ノ内線

いつもは代々木上原からなのですが、今回は特急で来たので新宿から丸ノ内線に乗り換えます。

結局意味があるのかわからない掲示。混むだけでは……。

都内の地下鉄なので時間なんて見なくても問題ありません。乗り過ごしたって数分後には来ますからね。

列車情報列車番号:2041
路線名:東京メトロ丸ノ内線
種別:普通
運行区間:荻窪→池袋
乗車区間:新宿→大手町
発着時刻:20時37分→20時57分

車両は最新の2000系列車。全面が赤の塗装になっていてわかりやすくなりました。

そして一部にはコンセントまで設置。少しでも充電が出来るのは嬉しいですね。

2日目総括

今日はほぼフォロワーさんと遊ぶだけの日程だったので、ブログ的には移動してるだけになっちゃいました。

でも帰りにロマンスカーにも乗れたし良かったかなぁと思います……が、MSEはボロい気がしてなんか微妙ですね。

次は……まだ未定です。というのも奄美大島の飛行機欠航しちゃったんですよね。どうしようかな。あ、日帰りで草津温泉には来週行きますね。