ぷらっとこだまで行って休日乗り放題パスで帰る、レンタカー&鉄道の静岡旅:1日目

2021年の旅行記5月:ぷらっと&休日乗り放題,JR東海,ぷらっとこだま,大井川鐵道,川根温泉,御前崎灯台,東海道新幹線,静岡ビクトリアホテル

ゴールデンウィークですね。いつもは高いのであんまり旅行にも行かないのですが、平日みたいなホテルの金額なので行ってみることに。

今回は前から1回は使ってみたかったJR東海の「ぷらっとこだま」を使って静岡に行ってみることにしました。

制限は多いけど割安なぷらっとこだま

ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

今回使ったのはJR東海ツアーズの提供する旅行商品である「ぷらっとこだま」です。数ある旅行商品の中でも、かなり制限が厳しくなっている乗車票となっています。

当日不可、変更不可、乗り越し不可、指定列車以外不可

不可ばっかりなのですが、ぷらっとこだまには通常の乗車券では可能なことがことごとく不可となっています。

ぷらっとこだま通常きっぷ
購入可能日前日17時まで
※受取は当日可能
発車直前まで可能
乗車変更不可可能
乗り越し全区間別途運賃必要乗り越し分運賃のみ
乗り遅れ無効後続の自由席利用可能

簡単に言えば、指定された列車で指定区間以外を乗る事は不可能ということ。なお、別途乗車券+特急券を用意してもぷらっとこだまの区間を越えて乗り続けることはできません。

……でもこだまはそこそこ待機待ちするので、改札にダッシュして出てから入り直せばワンチャン行けることも多い……

そうそう、ちなみに乗り遅れに関してですがJRが15分以上遅れて乗り継ぎができなかった場合は払い戻しが受けられます。なお私鉄の場合は対象外。

1本無料で飲み物が貰える

ぷらっとこだまでは、アルコールを含むドリンクが1本無料で交換ができます。ソフトドリンクだと微妙ですか、ビールとか飲む人なら嬉しいかも。

運賃は自由席と比べると1割引き程度

さてここまで制限がキツい割には、強いてすごい安いわけでもないのがこのぷらっとこだま。

東京→静岡の運賃
※繁忙期金額
通常指定席6,670円
通常自由席5,940円
ぷらっとこだま5,400円

指定席運賃と比べると1,000円近くの割安価格ですが、ただでさえ空いてるこだまということを考えると、自由席価格と比較すると微妙な差額。

ついでに都区内とかの制度がないので、差額はほぼ誤差に指定席必須ならともかく、空いてるなら自由席のほうが制限がゆるゆるで気楽かもしれません。

静岡駅でレンタカーを借りて御前崎へ

今回はまあ「ぷらっとこだま」を使ってみたかったのでよしとしましょう。静岡まで向かってそこからはレンタカーを借りていきます。

東京から静岡まで:東海道新幹線

それでは東京駅から東海道新幹線で向かいましょう。あれ?北千住からじゃないのって思われそうですが、忘れたんです(上野駅で気づいた)

乗車するのはこだま号。個人的にはのんびり行けるのでこだまはこだまで良いと思ってます。

列車情報列車番号:711A
路線名:東海道新幹線
種別:こだま711号
運行区間:東京→新大阪
乗車区間:東京→静岡
発着時刻:8時57分→10時18分

途中駅で待避しまくります。一体何本に抜かれていくのかというレベル。在来線特急みたいな雰囲気なのがこだまです。

車両はN700A。残念ながらN700Sではありませんでした。コンセントが端にしかないのが面倒なんですよね。

タイミング良く晴れた御前崎灯台

今回は1日目はレンタカー。しかしBluetoothもバックモニターも無いレンタカーとか久しぶりでした……FMトランスミッター持ってくりゃよかった。

御前崎灯台に着いたら、すごい雨が降っていました。正直なところ少し前からずっと強い雨が降っていてこんなんちゃいけないじゃん……。

しかし!?上の灯台近くに車を止めるとなんと晴れてきたという……。なんというタイミングの良さなのでしょうか。

海の方も、もやってますが良い景色。少し前までどしゃ降りだったとは思えない感じがしますね。

そういえばこの灯台は上に登ることができるのですが、参観寄付金という良くわからない設定。どうやら寄付金なら非課税だからってことらしいですが、どうもやり方が気に入らないですね……。

実質的な強制となる「寄付」ってそれは寄付ではないような気がするんですよね。素直に参観料なら良いのに。

そんな心のモヤモヤと同じく空もモヤモヤしてきたので登らずに退散。普通に参観料なら入ったのになぁ。

地元の魚屋さんで刺身盛合せを調達してランチ

せっかく海の近くなので魚介類を食べようと思ったのですが、観光市場的な所ではどうも割高な感じが否めないのとレストランは大混雑なので早々に離脱して、調べてあった地元の魚屋さんに行ってきました。

とりあえず1080円でおまかせで!と刺身盛合せを注文。あれこれ言うよりおまかせが一番ですこういうところは。

では……レンタカー移動なので外のどしゃ降りを見ながら車の中で食べることにしましょう。

……!1080円にしてはとっても豪華な感じ!スーパーとかでは半分くらいで千円取られそうな感じもしますね。

でもご飯がないのは寂しいですよねってことで……。

イオン系列のビッグで71円という安いパックライスを調達してきました。てかこれ旅行のお供に良さそうだなぁ。

即席海鮮丼の出来上がり!正直ご飯は大盛りのにしとけばよかったかなぁと思いましたが、新鮮な海鮮を堪能できました!また行きたいな。

タイミング良く雨が止んでSLが来る大井川橋梁

次の目的地は川根温泉という所だったのですが、手前の大きな鉄橋は大井川鐵道の絶好の撮影スポットらしい。なにも調べずに来てしまいました。

で、次に列車が来るのはいつ……1分後!?

ホントに、ホントに合わせたわけではなく来たのですが、タイミング良く列車が来る時間に。これは元近鉄特急の車両ですね。

のーんびり走っているのは良いですよね。前に大井川鐵道のこの列車には乗ったことがあります。そして時刻表を見ると、1日1本のSLが10分後に来る……!?

ということで河原まで降りて見ていくことに。ちなみにこれ、温泉が流れてるんですよ。

来ましたね。この大自然?とSLのコラボレーションは良いですね。さすがの撮影スポットです。

走りながら汽笛を鳴らして進んでいきます。良い時間に来られて良かったです。いやホントに狙ってないんですって……。

動画でも撮影してみたので是非見てみてくださいね~。何だか回りの雰囲気的にもタイムスリップした気分です。

そして撮り終わって車に戻ろうとすると雨が……御前崎の時もそうでしたが、雨雲さん私見てる??

川根温泉のふれあいの泉で日帰り入浴

それでは、本来の目的の日帰り温泉に行くことに。入浴料は520円です。ここは道の駅併設の温泉施設になっています。

成分表はこちら。人気なようでそこそこ人が多く入っていました。内湯と外湯があり、外湯は大井川を眺めながらのんびり入浴することが可能です。

また、41度、42度、44度、45度と浴槽が分かれており、合った温度の湯船に入れるのはとても良いですねここ……。トロトロしてて肌にも良さそうだし!

なお源泉が48度ということで、全てが源泉掛け流しに。熱すぎたり冷たすぎないこの温度は絶妙ですね。

そういえばさっきまでどしゃ降りだったのに、露天風呂入ったら止んでました。ホントに雨雲に見られてる??

あ、そうそう。風呂から出て車に戻るときにはどしゃ降り復活してました。なにこれ

静岡ビクトリアホテルに宿泊

今日も安さだけで静岡ビクトリアホテルに宿泊することに。以前レポートを書いているので良かったら。

レンタカーなのと、道中どしゃ降りだったので写真はなく……なんか短くなっちゃいましたね。

しかし最後も静岡駅からホテルまで歩くときには雨は止んでたり小雨だったりで傘要らずなレベル。さっきまでのどしゃ降りはどこに!?そしてホテルに着いたら雷雨が再開ってホントに雨雲に見られ続けてたような気がする1日目でした。

総括……特に無いので以上かな。明日はいつもの?鉄道移動です。