警視庁の各種手続きの手数料がキャッシュレス支払いに対応。免許更新もキャッシュレスに

キャッシュレスキャッシュレス,警察署

今まで警視庁の窓口で現金で払っていた免許の更新費用や、各種手続きの支払いがキャッシュレスに対応するようです。

行政サービスもキャッシュレス対応していくと、色々便利にはなりそうです(しかし手数料ってどんな感じにまとまったのか気になるところ)

警察署での手続きの支払いがキャッシュレス対応に

キャッシュレス決済の導入について | 警視庁

個人的には警察署でお金を払うのは免許の更新だけなのですが、その他にも以下の支払いがキャッシュレス対応となります。

  • 自動車運転免許(試験・更新等)
  • 自動車運転免許(行政処分者講習)
  • 自動車運転免許(経歴証明書交付)
  • 道路使用許可
  • 車庫証明
  • 銃砲等所持許可
  • 古物営業許可
  • 風俗営業許可
  • 質屋営業許可
  • 火薬類取締事務
  • 警備業認定等
  • 探偵業届出証明
  • 情報公開
  • 放置車両確認事務
  • 自動車運転代行業

やはり多くの人が関係あるのは自動車運転免許関連ではないでしょうか。それがキャッシュレスで行えるようになるのは嬉しいところ。

クレジットカード及び電子マネーに対応

また、対応するキャッシュレス方式はクレジットカードと、交通系(PASMO、Suica等)、iD、楽天Edy,nanaco、WAON、QUICPayの電子マネーとなっています。特に制限がないのであれば、デビットカードやプリペイドカードなども使用は可能かと思います。

なお、スマートフォンでのPayPayなどのコード決済は非対応となっています。

私は埼玉県民なので、今までセブンイレブンやファミリーマートにて事前に必要分の収入証紙を購入して窓口に持参していましたが、その手間が無くなるのは嬉しいですね。→と思ったら警視庁だけかい。埼玉県警は別かい