FamiPayの利用で最大20%還元!条件はちょっと複雑だけども還元率や上限は高めなキャンペーンが実施中

キャッシュレス20%還元,FamiPay,ファミペイ

定期的に結構良いキャンペーンを実施するFamiPayですが、今回はまた20%還元という大きめなキャンペーンが実施されます。

以前に比べると条件が若干厳しいですが、ちゃんとこなしていけば問題なく達成可能な条件だと思います。

FamiPay利用で最大20%還元

ファミペイ「お客さま超感謝祭」キャンペーン | FamiPay | 株式会社ファミマデジタルワン

キャンペーン期間:2021年12月1日 〜 2021年12月31日

今回のキャンペーンは単純に20%還元というわけではなく、以下の条件を満たす必要があります。

ファミリーマートでの支払い(1円以上)キャンペーン参加
通常還元0.5%
期間中5,000円以上利用4.5%
街のお店・ネットのお店での利用(1円以上)5%
FamiPay翌月払いの利用(1円以上)10%

ファミリーマートでの支払いは必須として、それ以外に関しては条件を満たす度に還元率が上がっていきます。特に5,000円以上の支払いは実質的に必須なのと、FamiPay翌月払いに関しては、+10%と大きいので忘れずに行うようにしましょう。

還元率20%
還元上限2,000円
※1万円決済まで
付与方法FamiPayボーナス
還元時期2022年2月17日
有効期限2022年4月末

キャンペーンの概要は上記。上限の20%還元の場合、最大で1万円利用で2,000円相当が還元されます。(通常0.5%含む)

なお以下の加盟店は還元の対象外となっています。

ウエルシア、 金光薬品、 シミズドラッグ、 ダックス、 NARCIS、 ハックドラッグ、 ハッピー・ ドラッグ、 B.B.ON、 マサヤ、マサヤ カラースタジオ、 マルエ、 よどや、 あおぞら薬局、 そよかぜ薬局、 アップル薬局、 コスモス薬局、 つばさ薬局、 のぞみ薬局、 よつば薬局

キャンペーン対象外の店舗

また、ファミリーマートでの支払いに関しては、以下に対する支払いは対象外。なお、POSAカードは対象と公式に赤字で書かれる始末。問い合わせ過ぎだって。

切手、はがき、印紙、自治体ごみ券・袋、チケット(GoToEat食事券など)、回数券(バス・フェリーなど) 、公共料金、代行収納、各種通信販売、クレジット・ローンのお支払、スポーツくじtoto、プリペイドカード類、その他金券、電子マネーのチャージ、クオカードの発行(販売代金)

キャンペーン対象外の商品

街のお店・ネットのお店での利用

今回は今までのキャンペーンとは異なり、ファミリーマート以外の街のお店での利用が「条件」として提示されています。とはいえSmartCode対応のお店の多くで利用できますし、ローソンとかでポイントと併用して1円だけ使うって方法でも問題ないと思います。

逆に面倒なのはネットのお店なのかなと思います。使うならラクマでポイント併用で使おうかなと思っています。ラクマやメルカリなどのフリマサイトなら金額も安く、使いやすいのではないかなと思います。

FamiPay翌月払いでの利用

一番面倒な気もするFamiPay翌月払いでの利用ですが、事前に申し込みをして審査をする必要があります。その結果使えないという場合もあると思いますし、そもそも18歳未満は利用できません。

また、翌月払いの残高は通常の残高を使用した後に使われるため、チャージする前に少額で利用してから他の条件を満たしていくほうが良いかもしれません。

今までのキャンペーンに比べると若干難易度が高いですが、一つずつ見ていけば無理なく達成できる条件だと思います。年末年始の買い物に活用してみてください。