年会費払わない人には使わせません!セゾンカードの「SAISON MILE CLUB」が値上げ&無料カードは廃止へ

クレジットカード
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

セゾンカードは、カードの利用額に応じてJALマイルが貯まるサービス「SAISON MILE CLUB」の内容を改定すると発表しました。

値上げだけに留まらず、一部のカードではサービスの廃止も。大きな痛手となる改定となっています。

還元率1%でJALマイルが貯まる「SAISON MILE CLUB」

SAISON MILE CLUBというのは、アメックスカードのゴールド・プラチナカード限定で、通常1,000円で1ポイント(5円相当)の永久不滅ポイントの代わりにJALマイルが貯まるサービス。

還元率としては1,000円で10マイル=1%で、さらに2,000円で1ポイントの永久不滅ポイントが貯まる特典があるため、最大1.125%となります。

現行の年会費はゴールドカードが4,400円、プラチナカードが無料付帯ですが、これが大きく変わることとなります。

プラチナ以外は値上げか廃止へ

画像:セゾンカードのニュースリリースより

今回発表された内容によると、現行と変わらないのは通常のプラチナカードのみ。年間200万円使うと年会費が半額になると知られる「ビジネスプラチナ」は年会費が5,500円になります。

年間積算マイルが15万マイルになれば無料と記載がありますが、達成するには年間1,500万円の決済が必要。ハードルはかなりの高さです。

そして通常のゴールドカードは年会費4,400円が9,900円と倍以上の値上げとなる他、インビテーションやセゾンクラッセ特典、ウォルマートからの移行など「年会費が無料になるゴールドカード」に関しては、サービスが廃止となります。

これらの改定に関しては、2023年5月から適用。そのため、2023年4月までの更新及び加入分は次の更新までは現行制度が適用となります。

年会費払ってゴールドを使うならプラチナカードにしたほうが良さそう

今回の改定で唯一変わらないのが普通のプラチナカード。年会費22,000円で自動付帯されています。

そのため、ゴールドカードで年会費を払った上でSAISON MILE CLUBに加入するとプラチナカードとの差額がわずか1,100円に。

コンシェルジュやプライオリティパスがこの差額で付くと思うと、切り替えも案かもしれません。

なお私は、JALカードESTが終わったら無料ゴールドをメインにという計画が悲しく散ってしまいました。

参考リンク

「SAISON MILE CLUB」一部カードにおけるサービスの終了及びサービス年会費改定について

コメント

  1. taka taka より:

    プラチナビジネスと優待型ゴールド保有してますがデスクに聞いたらプラチナビジネスにマイルクラブつけた場合だと優待型ゴールドにもマイルクラブがつくとおっしゃってました。現在プラチナビジネスをメインで利用していてサブでマリオットプレミアム利用してますがプラチナビジネス解約して優待型ゴールドはセゾンキャッシュバックとプライオリティーパス発行と旅行保険利用付帯用しか使い道なくなるなという感じです。今回のセゾンの改悪は酷いなと言った印象しかないです。
    なんだかんだでマリオットプレミアムが年会費はそこそこしますが使い勝手の点においては良いなと思いました。
    年会費かけたくない場合ならJQエポスゴールドと三井住友NLゴールドで100万以内で上手く使い分けるのがベストに感じました。自身はJQと三井住友ゴールドNL決済修行で無料にはなってますがとりあえずはマリオットプレミアムに決済集めようかなといった感じですがセゾンは終わったなと個人的には印象悪いです。