YT201 ゴーゴーライナー 新宿→名古屋に乗ってみた

最近は夜行バスで名古屋までワープして、名古屋始発から18きっぷ開始という方法を取るようになりました。

今回は楽天スーパーセールで2,900円のポイント10%で実質2,610円の夜行バスを確保。期間限定ポイントの消化もできたので丁度良かったです。

4列シートのゴーゴーライナー

値段からしてわかる通り、4列シートのバスですが、名古屋程度であれば個人的には全然問題ないと思います。

バスタ新宿を23時45分発、名古屋直行便

今回乗車したYT201便は、バスタ新宿を23時45分に出発し、途中停留所は無しで名古屋駅(ささじまライブ)に直行するバスです。予定到着時間は5時10分。

行先が同じバスもあるので要注意
正面にゴーゴーライナーと記載があります。

夜行バスの条件として、5時40分頃の名古屋駅始発に乗車できないと困るので、若干の遅延を考えて早めに到着するバスにしています。

Wi-Fiやコンセントは無し。最低限の設備のみ

このゴーゴーライナーYT201便は、コンセントやWi-Fiの設備はなく、夜行バスとしての最低限の設備のみとなっています。

座席にはブランケットの設備あり

座席の上部には荷物置き場。意外と入ります。
座席の下にはコンセントなどはなし

座席の間隔は若干狭い

このバスは11列のため、若干の狭さを感じられます。前の座席の下は空いているので、足を延ばすことは可能です。

LCCよりは広いけども・・・

カーテンが遮光でなく、結構明るい

これ。カーテンが遮光じゃないので、高速とかの明かりが結構入ってきます。自分は通路側なので特に気にならずに寝られましたが、窓側だと気になるかもしれません。

途中休憩は2回、足柄と浜松で各20分程度

途中休憩があり、足柄SAと浜松SAで行われます。また、車内にトイレは無いので、トイレに行く場合はこの2回で行く必要があります。

休憩時間は約20分程度で、一応人数確認後出発します。

名古屋到着は5時ごろ、やっぱりささじまライブは遠い

名古屋到着は今回は定刻よりも早く5時ごろでした。バス停はささじまライブなのですが、名古屋駅からは10分程度離れており、安いので仕方ないですがやっぱり少し遠いと感じます。

電車に乗る場合は、この移動時間も考慮する必要があるので注意してください。問題なく始発にも乗れたので、また機会があれば乗車してみたいと思います。

新宿→名古屋 ≪ゴーゴーライナー≫スタンダードバス | 楽天トラベル

1月:香川のこんぴらさんカテゴリの最新記事