レンタカーで巡る四国の旅:3日目

四国旅行もいよいよ最終日。今日は香川から徳島に向かいます。今日はこんぴらさんにうどんにと欲を満たす予定(?)

早朝からこんぴらさんに参拝

今回は琴平のホテルに宿泊したのですが、理由としては早朝にこんぴらさんに参拝したいというのがありました。

人が多くなると中々上りにくかったりするので個人的には早朝に上るのが多いです。

毎回撮ってる気がするここからの写真。確か200段位上ったところで後ろを見るとこんな景色。でもまだ500段はあります(´;ω;`)

この階段を登ると立派な建物が見えるのですが、これは本堂ではありません。きっと初見の人は勘違いしそう。

最後の階段です。この100段近くを上った先に本堂があります。

こちらが本堂…ではないのですが、すみません写真取り忘れました(後で過去のを持ってきます…)

琴平リバーサイドホテルの朝食

琴平リバーサイドホテルの朝食は和食と洋食が選べるタイプで、バイキングではありません。今回は和食を選択。

ごはんに味噌汁、魚や煮物、野菜と栄養バランスが取れそうな食事です。毎日こんな朝食食べたいですね。

なお、飲み物はコーヒーや牛乳、オレンジジュースとマンゴージュースがセルフサービスです。また、ごはんのお代わりは自由です。お米も香川県産で美味しいですよ✨

かたパンと肉うどんを食べに

善通寺の名物にかたパンというのがあり、前から別の店のものはフォロワーから頂いていたりしたのですが、こちらの熊岡菓子店のものも食べてみたかったので訪問。

メインのかたパンはこんな感じ。全体的に固いですが、特に石パンは尋常じゃない固さなので、歯が負けないように注意…(´;ω;`)

麺処綿谷で肉ぶっかけうどん

個人的に香川で好きなうどん屋さんな麺処綿谷さん。丸亀と高松に店舗があり、高松は商店街なので車で来るなら丸亀のが来やすいです。

正直どれを食べても美味しいのですが、まずは肉ぶっかけ(写真のは牛肉で420円)を食べてみてください。ひやかあつはお好みで。

うどんが見えないほどのたっぷりの肉と、甘めのぶっかけつゆ(そこまで濃くはないです。)が絶妙にマッチ。肉も固かったりということはなくて味も良く染みています。

薬味は天かすと生姜と唐辛子。この唐辛子はサイゼリアのみたいな形ですが、かなーり辛いので要注意。

量も小でもはなまるうどんの大くらいはありますが、どんどん食べられてしまいます。香川に来たら是非に食べてみてください!

琴平電鉄塩江線の廃線跡と戦前の標識を見に。

今は琴平線と志度線と長尾線の3路線のことでんですが、昔は仏生山と塩江温泉を結んでいた塩江線という路線がありました。

以前Twitterでみかけた戦前の道路標識を見に行こうと思っていて、その近くに有るようだったので一緒に見に行くことに。

琴平電鉄塩江線の廃線跡

塩江街道を少し逸れた所に橋脚を発見。

その先に進むと、トンネルが2つあり、これも塩江線の廃線跡。あと全体的に道もなだらかなカーブで鉄道が走っていたような雰囲気も感じられます。

また、中村駅のホーム跡もありますが、運転していたので撮影ができず…ちょっと残念。

そういえば廃線跡の道から元の道に戻るときに通ったのがこんな橋。そんなに狭くはないけど怖いって…

戦前の道路標識を発見

旧塩江街道沿いに設置されている道路標識です。塩江街道のエネオスの細い側道の途中にあります。

戦前ということはもう100年近く前でしょうか。そんな昔の物が博物館とかでなく設置されているのに驚きです。

なお、放置されているわけではなく地域住民によって管理されている模様です。間違えても変に触ったりしないようにしましょう。

旧小松島駅跡…というか公園を散策。

徳島の方に廃線跡というか、旧小松島駅を保存している公園があったので行ってみました。

駅舎とC12+客車の保存がされていましたが、雨ざらしなので保存状態が最悪で錆びだらけだし配管はダメになってるしと、屋根くらい付けて欲しいなと思います。

そういえば機関車の中にねこがスヤスヤしてたんですが、どこから入ったんですかね…?

他にも何匹かねこが居たのですが、みんなだらーんとしてました。疲れちゃったんですかね…?

徳島ラーメンを食べて空港へ

なんか麺ばかり食べている気もしますが、今夜の夕飯は徳島ラーメンを食べることに。

徳島ラーメンの麺王へ。こってりスープがおいしい

もう18時過ぎだったのですが、空はまだ明るく日が伸びたなぁと。今回は麺王さんで食べることに。

ラーメン(500円)と餃子ライス(350円)で合計850円でした。徳島ラーメンはこってりしているのが特徴。麺がバリカタとかあるので、博多とんこつみたいですね。

ラーメンのスープがかなりこってりなので、ラーメンをおかずにご飯を食べるような感じで食べてみました。結構美味しいですが、後でお腹にたまりますねこれ…。

徳島空港のラウンジは使用可能カードが限られる

ラーメンを食べて空港でのんびりするためにラウンジへ。ここ徳島空港のラウンジはいわゆるカードラウンジなのですが、羽田などよりかなり使えるカードは少なかったです。

自分もエポスカードでは利用ができず、楽天プレミアムカードでないと入れませんでした。利用を考えている人は要注意。

ラウンジではソフトドリンクが無料で飲むことができ、コーヒーやお茶、カップの自動販売機や、すだちジュースなどの珍しいものも飲むことができます。

外で飲んでみたいと思っていたのがちょうどあったので飲んでみたすだちジュース。個人的にはもう少し酸味が強かったら良かったなぁという感じでした。

また座席はラウンジらしくゆったりできる座席です。フカフカしてて座り心地は良かったです。

10分遅延の中、羽田空港へ出発

乗る予定の飛行機の到着遅れのため、10分遅延で出発。まあ10分くらいであれば何も問題はありません。

羽田空港から帰路につく

羽田空港に到着したのは22時前。ラウンジもやってないのでさっさと帰ることに。

羽田空港から品川:京急空港線・本線

羽田空港からは平日なので京急線で帰ります。って品川止まりかよ。

乗車したのは1000系。ドレミファかなと思ったけど既に更新済みで聞けずに残念。

そして今回使用したのがこの「羽得2枚きっぷ」これは通常448円かかる羽田空港→泉岳寺を310円で乗れるというもの。

10日以内に2枚使わなくてはならない(2名で使う、2日使うなど)一部の空港のみでの発売などの条件はありますが、かなり安くなるのでオススメ。

なお、どこで売ってるかの一覧は以下のきっぷのページを参照してください。(このきっぷのページは無い…)

品川から押上:京急本線、都営浅草線

先の電車が品川までだったので品川から青砥行きに乗り換え。

またしても来たのは京急1000系ですが、一番走るんですみたいな車両であんまり好きじゃない番台。

あとがき

…さて、とりあえず記事としてはここまで。久しぶりにレンタカーで四国をめぐりましたが、たくさんねこにも会えたしうどんも食べたし満足できました。

やっぱりレンタカーだと好きに移動できるので良いですね。ガソリン代は合計で4300円程度でした。

なお、四国でガソリンを入れる場合、高知は高い(愛媛、香川、徳島が140円前後なのに高知は150円以上)のでなるべく高知以外で…()

で、次は3週間後に九州にジェットスターで行きます(?)

6月:レンタカーで巡る四国の旅カテゴリの最新記事