メルカリで売れたものが無料で梱包できる「つつメルスポット」を使ってみた

メルカリで売れたものが無料で梱包できる「つつメルスポット」を使ってみた

メルカリで売れていざ発送しよう…!でも梱包材が無いということありませんか?そんな時にも便利に使えるらしい郵便局のつつメルスポットを使ってみました。

つつメルスポットとは?

つつメルスポットはメルカリで販売していたものが売れた際に、郵便局発送にしているものを対象に無料で使用ができます。

郵便局の中に、無償で使える梱包資材を用意し、メルカリで売れた商品をそのまま郵便局に持っていくだけで発送可能な梱包コーナーです。

梱包資材が無料!「つつメルすぽっと」が全国50か所の郵便局で利用可能になりました

今までは身近に対象の郵便局が有りませんでしたが、7月31日から身近の郵便局で使えるようになったために使ってみました。

郵便局のe発送の機械の近くにコーナーが設置

対象の郵便局のe発送のプリンターの近くにメルカリの梱包資材が置いてあります。使えるものは発送用の袋とA4サイズの箱、そして紙の緩衝材です。

箱はハサミやカッターなどがなくても開けられるような仕組みになっています。組み立てて最後にテープで留めて完成。

行った郵便局にはテープが置いてありませんでしたが、局員に話したらテープも貸してもらえました。

また、この箱はゆうパケットに対応しているため、ゆうゆうメルカリ便の175円で発送を行うことができます。

まとめ:梱包材を用意しなくても良いのは便利

毎日のように販売している人であれば梱包材の用意も沢山あるとは思いますが、たまに売れるような人だと梱包材の準備がないという人も多いと思います。

そんなときに無料で梱包材が使用できるのはありがたいサービスだなと思います。

梱包材がいまひとつなのが残念

無料なものに文句を言うのもというのはありますが、個人的には袋と箱だけだったのが少し物足りないかなと思いました。

クッション封筒などの設備があればもっと使いたいと思うので、梱包材の充実を期待したいところです。

もし身近の郵便局が対応している人は一度使ってみてください。対象の郵便局は以下から確認できます。

ブログカテゴリの最新記事