iVideoの月3GBで500円!のドコモ回線SIMを試してみた

2020年5月6日iVideoiVideo,phone-sim.com,ドコモ

iVideoといえばソフトバンクの再販SIMで有名ではありますが、最近ドコモ回線のSIMも出てきたようなので試してみました。

月3GBと大容量ではないものの、月額500円という金額なのでまともに使えればサブ端末へのSIMなどにも良いのかなと思ったのですが……

iVideoの他の商品に関しては上記にて纏めています↑↑

SIMのみとWi-Fiルーター付きがある

この3GBのドコモ回線SIMのプランですが、SIM単体のプランとWi-Fiルーター付き(SIMロック解除した502HW)のプランがあります。

SIMのみプランWi-Fiルーター付きプラン
1か月500円(550円)600円(660円)

SIM単体との差額は100円なので、Wi-Fiルーターセットで借りても良いかもしれません。特に後述する理由的にも。

なお、ルーターは502HWなのでBand19には非対応となっています。

早速レンタルしてみた

新しいプランとしては借りてみないとということでさっそく借りてみました。

入っていたのは説明書の紙とSIMカードとSIMピンのみ。必要最低限ですね。なお凄い気になっていたAPNは「phone-sim.com」とのこと。

調べてみたら上記のサイトがヒット。光通信系列の会社のMVNOのようですね。ソフトバンク回線は再販ですが、こちらはMVNOなので速度も期待できなさそうです。

なお払い出されるIPアドレスは218.225~のグローバルアドレス。そういう点では使えそうです。

レンタルページに「標準SIM」と「MicroSIM」に対応するとありましたが、NanoSIM書き忘れたのかなと思ったら本当に「標準SIM」と「MicroSIM」だけでした。

正直現行の端末はほぼNanoSIMな上、レンタルなのでカットも出来ないとなるとSIM単体では結構使い勝手が悪そうなので、対応のルーターとかが無い場合はWi-Fiルーター付きのレンタルをおススメ。

速度はMVNO的な速度だったので期待は禁物

先ほどMVNOだという話をしましたが、MVNOということは速度にも期待は出来ません。スマホはみんなNanoSIMなため、家にあったL-02Cを持ちだして速度を測ってみました。

やはりMVNOということで、時間帯による速度の差が結構大きい感じです。1Mbpsを切ることは今回はありませんでしたが、良くあるMVNO的な速度結果となりました。

あまり使い道が見いだせないSIM

月額500円で3GBというのはかなり安価ではあるものの、SIMサイズがMicroのために余っているスマホに挿しておくというのも使えないので、正直あまり使い道が見つからないという感じのSIMでした。

しかし、最近のテレワークなどで、本当にメールなどだけしか使わないがネット環境が欲しいという人にはちょうどいいのかもしれません。

ルーター付きで2か月程度借りても1,200円ですからね。でも早くはありません。

登録する際に、以下紹介アドレスを入れてくださるとうれしいです。

紹介者アドレス:kae.sakura.tsubuyaki+ivideo@gmail.com