まるごと鬼怒川東武フリーパスを使って鬼怒川&川治温泉巡りと湯西川温泉「はたご 松屋」に泊まる湯けむり旅:2日目

2021年の旅行記はたご 松屋,下今市,平家の里,東武鉄道,湯西川温泉,野岩鉄道

おはようございます。今日は川治温泉に行って下今市に寄って帰るだけという日程です。

特にやることも無いのですがどうしましょう……早々に帰りましょうかね。

朝から露天風呂&朝食

内風呂は昨晩入ったのですが、露天風呂は朝に入ろうということで入ってきました(さむー)

こちらが露天風呂。雪も積もっててさむーい。でもお湯は暖かいので頭は寒くて体は暖かいという感覚。

でもこの露天風呂、柵が高すぎてお風呂入りながら景色が見られないのが残念なんですよね。まあ予め見ていたのでわかってたのですが。

朝も盛りだくさんのメニュー

朝御飯はこんなメニュー+ゆばの味噌汁でした。またごはんはおひつにたっぷりだったんですが食べきっちゃいましたw

湯西川温泉の平家の里へ

チェックアウトした後暇だったので近くにある平家の里に行ってみることに。

道中の川を眺めるとちょうど良い積雪量で良い景色。たまに来るには良い場所ですよね。

平家の里に到着。ちょうど目の前にバス停もあるので便利なところにあります。入場券は510円でPayPayも使えます。

中にはいくつかの建物が点在し、色々な資料などが展示されています。

敷地内は一面の雪景色。本来ならかまくら祭りのメイン会場なはずだったんですが、今年は中止になってしまったようです。

人が居ないからか、ストーブなども何も付いてないので寒い……さっと回ってきました。

一番奥には神社がありました。せっかくなのでお参りしてきました。

中には売店があり、お土産や軽食を食べることもできます。今回はとある目的のために来てみました。

とある目的というのがこちら。イオンカードを出すとタダで貰えるということで(貰えるものは貰っていくスタンス)

クソ寒い中だったので熱い甘酒はありがたかったー。なんだかんだイオンカードって財布に入れとくものですね。

川治温泉に向かって日帰り温泉したかったのに……

タイトルが不穏ですが、湯西川温泉から川治温泉に向かいます。川治温泉にも入りたいですからね。

湯西川温泉から川治湯元駅入口まで:日光交通湯西川線

湯西川温泉から鬼怒川温泉までのバスで途中の川治湯元駅入口まで向かいます……が後から考えたら湯西川温泉駅からリバティに乗り換えておけば良かったなぁと思ったり。

薬師の湯がポンプ故障で休業中で足湯も全滅

川治温泉の日帰り温泉といえば薬師の湯なのですが、来てみたら休業に。せっかくフリーパスで割引になるのに……。

しかたない!ならば足湯だけでもと思ってきてみました。

公園になっていて、かわじいというキャラクターの像が立ってました。川治温泉のあちこちに居るので探してみましょう(?)

そして肝心の足湯はすっからかーん。

こっちもすっからかーん。薬師の湯から引いているのか足湯もからっぽで寒い思いをすることに。

温泉神社という神社へ

温泉にも入れないけど温泉神社という神社があったので行ってみました。温泉が出てればという期待は空しく普通の神社でしたが、お祈りだけはしてきました。

早々と帰宅の途へ

温泉にも入れなかったのと、もう特にやることもないし無駄に動き回るのもあれなので早々に帰ることに。

寒い中待つなら隣の駅まで歩こうってことで川治湯元から川治温泉まで歩くことに。途中の高台から川治温泉郷を眺められます。しかし全体的に寂れ具合が悲しいところ。

道中に会津西街道跡がありました。昔はメイン街道だったようですね。

川治温泉から下今市まで:野岩会津鬼怒川線・東武鬼怒川線

永遠と歩いて川治温泉駅に到着。駅舎は結構豪華ですが、列車は1時間に1本くらいしか来ません。

列車情報●列車番号:320M
●路線名:  川治温泉→新藤原【野岩鉄道会津鬼怒川線】
 新藤原→下今市【東武鬼怒川線】
●種別:普通
●運行区間:会津田島→下今市
●乗車区間:川治温泉→下今市
●発着時刻:12時35分→13時45分

川治温泉から下今市まで乗車しますが、途中の駅で長時間停車があるせいで1時間以上も掛かってしまいました。

リバティに乗れれば良かったんですが、時間的に普通列車なので残念。まあ悪くはないんですけどね。

新高徳駅でまたSL大樹とのすれ違い。狙ったわけではないのですが良いタイミングでしたね。

美味しい「イマイチの水」

下今市駅に着いたら向かう所があります。それが湧き水スポット。

駅から歩いて5分の所にあるお水スポット。美味しいんですが、今市にある水なので「いまいちの水」しかし崩落しすぎでは……

こちらが2019年に来たときのなのですが、たった2年で何があったのでしょうか。

下今市から新栃木まで:東武日光線

列車情報●列車番号:928
●路線名:東武日光線
●種別:普通
●運行区間:東武日光→新栃木
●乗車区間:下今市→新栃木
●発着時刻:14時38分→15時25分

急行でもないので南栗橋よりも手前の新栃木行き。乗り換えが多くなります。

列車は東武日光からやってきた普通列車。20070系のロングシートじゃなくてよかったw

新栃木から南栗橋まで:東武日光線

列車情報●列車番号:450
●路線名:東武日光線
●種別:普通
●運行区間:東武宇都宮→南栗橋
●乗車区間:新栃木→南栗橋
●発着時刻:15時28分→16時11分

新栃木からは東武宇都宮線からの列車に乗り換えます。前は新栃木⇔南栗橋の列車がありましたが、今は全て東武宇都宮行きに変わりました。

来ましたよ20070系。乗り心地は悪くはないしE231とかに比べると良いんですがオールロングシートなのがなぁ。

2日目総括

今日はのんびりチェックアウト時間までスヤスヤしてから平家の里に行って帰った位の感じに終わってしまいました。

川治温泉にも入りたかったので残念ですが、まあ近いのでまた営業再開したら行こうかなと思います。

次の旅行ではまた別の温泉に行く予定です~。温泉ぬくぬく(*´∇`*)