Peachきた北海道フリーパスで巡るJR北海道乗り鉄旅:2日目

2021年3月6日2021年の旅行記321D,3月:Peachきた北海道フリーパス,サロベツ,ドーミーイン旭川,名寄駅,宗谷本線,稚内

さて今日はメインイベント(?)の宗谷本線往復です。昨年夏の屈辱を果たしたいこともあり稚内まで普通列車で向かいます。

そして翌週に廃止される12駅を記録に納めて来ようというのも。しかし一気に12駅ですか……いや誰も乗ってないからそうなるのだけども。

旭川始発の稚内行き普通列車

基本的に普通列車は名寄で分割されますが、1日1本だけ旭川から稚内まで乗り換え無しで向かえる列車があります。

前は稚内からも有ったのですが今は旭川発のみ。今回はこの列車に乗って稚内駅を目指します。なお2両編成ですが、稚内まで行くのは前1両のみ。後ろは名寄止まりです。

列車情報列車番号:321D
路線名:宗谷本線
種別:普通
運行区間:旭川→稚内
乗車区間:旭川→稚内
発着時刻:6時03分→12時08分

旭川での列車番号としては321Dですが、正確には旭川→名寄が321D、名寄→幌延が4323D、幌延→稚内が4325Dと列車番号が変わります。

そして乗車時間はなんと6時間5分。距離として260kmの超長丁場ですが、トイレもあるし幌延では休憩できるのでなんとかなるのではと思ってます。

名寄から先まで向かう側の車両はキハ54系。中に新幹線0系の座席が使われている車両ですね。長丁場には持って来いです。

こちらが名寄止まりの編成。こちらはキハ40系となっています。最初キハ40側に乗ったら名寄止まりと聞いて早めにキハ54側に移動。

12駅の廃止駅

翌週13日のダイヤ改正で、宗谷本線では南比布駅、北比布駅、東六線駅、北剣淵駅、下士別駅、北星駅、南美深駅、紋穂内駅、豊清水駅、安牛駅、上幌延駅、徳満駅と12駅が一気に廃止されます。

なお廃止されなかった駅でも多くは自治体管理となり、風前の灯火であることには変わりはなさそうです。

まずは南比布駅。この駅は乗った稚内行きは通過してしまうために隣の比布駅の駅名標にて。

しかしこの比布駅、隣の駅が双方とも廃止となってしまいます。来週には隣の駅が全く違う駅に。

北比布駅。見ての通り回りに家なども見当たりません。

次に東六線駅。こちらも廃止されます。

剣淵駅に到着。この駅は廃止されるわけではありませんが、隣の駅が双方とも廃止されます。

隣の北剣淵駅。こちらも廃止駅となります。

特急も停車する士別駅。しかし隣の駅は双方とも廃止されます。特急停車駅の隣も使う人が多い……って訳でもないんですよね。

下士別駅です。この駅は今までよりも回りが栄えているようなのですが廃止に。

駅舎には66年間ありがとうという掲示が。しかしよく持ったものですね。

名寄駅に到着。この駅から南はそこそこ本数がありますが、北側は悲しい本数しかありません。普通列車に至っては1日4本のみ。

というか名寄で切り離しも有って混んできたのに荷物を網棚に上げないのはなんなんですかね。24席あるクロスシートの8席がお荷物様で埋まってました。

名寄から2つ先の北星駅。看板がボロボロでやる気が見えません……。

ちょっと被ってしまった南美深駅。廃止駅が続きます。

裏の駅舎がボロボロになっている紋穂内駅。元々はここから3駅(紋穂内・恩根内・豊清水)が全て廃止予定でしたが、恩根内駅は廃止を免れることに。

特急交換駅の豊清水駅

豊清水駅に到着。この駅は交換駅になっていて数分停車を行うため、撮影会になっていました。

個人的にも暑くて出たかったのでちょうど良いタイミング。雪が舞っていましたが、全く濡れないんですよね。

豊清水駅の駅舎。廃止駅の中では比較的立派な建物になっています。手入れもされているようで綺麗な外観なのにもったいない……。

やはり廃止直前に来るもんじゃないなぁと人の多さを見ながら思いますね。でもこういう光景自体は嫌いではないです。

普通列車・稚内行きですというアナウンス。これなんか好きなんですよね。

駅から稚内方面を見ると真っ白な光景が広がっています。あー冬の北海道はやっぱりいいなぁ。

雪煙を上げながらサロベツがあっという間に通過。良い光景が見られました。

豊清水駅から1時間以上走って次の廃止駅の安牛駅。何だか「なぜこんなところに駅が?」みたいな駅が多いんですよね。

安牛駅から2つ先の上幌延駅。こちらも近くにあるのは牧場くらいなので廃止やむ無しって所。北とか南とか付いてる駅はどんどん廃止されてますね。

駅舎はJR北海道に良くあるやつ。錆びてボロボロになってます。

幌延で20分程度の停車時間

幌延駅に到着。この駅では20分程度の停車時間があるので少し外に出てみることに。

駅舎は北海道らしい平屋建ての駅舎。駅前には雪が積もってますが、ふわっふわなので滑らず歩きやすいです。

駅前広場?には民宿があるようです。こういう民宿に泊まっていくのも良いよなぁ……。駅前には店などは無く、反対側にセコマがあるようですが行って帰ってくるには時間が無さすぎですね。

あんまり撮ってる人が居なかった運賃表。無くなる駅が記載されているので撮影しておきました。

雪が被って冬の北海道!!!って雰囲気満載です。しかし平然と走ってますが、雪がない所だったら間違いなく全線運休レベルですよねこれ。

豊富駅に到着。牛乳やら温泉の印象が大きい駅です。いつか豊富温泉行きたいですね~。

そして最後の廃止駅の徳満駅。近くに家とかはあるようなのですが、使う人が居ないのでしょうね……。

車窓には雄大な北海道の大地が。明日は美瑛を歩くので楽しみですね~。

そうして稚内駅に到着。6時間の長旅が終わりました。

稚内駅には何度か来ていますが、終着駅って感じがそそります。ああ……稚内→枕崎やりたかったな。

稚内から名寄に寄りつつ旭川に帰還

稚内では約1時間程度の滞在の後旭川に戻ります。そのまま戻っても良いのですが、時間的に少し余裕があるので名寄に寄ってくることに。

全然関係ないのですが、旭川からの普通列車に乗車してた女性の一人の服がめっちゃ可愛かったので稚内駅で撮らせてください~~!と頼んだら撮らせてくれたのが今日一番嬉しかったこと←

なお撮った写真は許可も貰ってないので載せませんが。

稚内から名寄まで:宗谷本線

稚内駅前は一面の雪景色。帰る頃には雪が舞ってきて寒いwww

そして稚内にくると道路標識にロシア語が現れます。ロシアが近いってこともあるのですが、稚内に来たなぁって感覚を覚えます。

そしていつの間にか石碑が立てられていた日本最北端の線路の碑。線路がいつまで残るのか心配でならないですが……。

それでは乗り込みましょう。旭川行きの特急サロベツ4号です。なんかさっきの稚内行きに居た人たちをたくさんみるような。

列車情報列車番号:64D
路線名:宗谷本線
種別:特急【サロベツ4号】
運行区間:稚内→旭川
乗車区間:稚内→名寄
発着時刻:13時01分→15時48分

狙ったわけではないのですが、ちょうどはまなす編成でした。乗ってみたかったのでラッキー。

自由席はラウンジカーと4号車。端と端なので若干移動が面倒かも。

お昼ごはんにホッケフライ

サロベツの車内でお昼ごはんを食べることに。パンとおにぎり、そして大きなホッケフライ。北海道だと良く見るホッケフライですが、肉厚でおいしかった~。

はまなす編成のラウンジカーにはコンセント完備

せっかくラウンジがあるのだしと行ってみることに。増結1両がラウンジとなっており、全席自由席です。

ラウンジ内部はこのようになっており、車窓を楽しむ席とテーブル付きのボックス席となっています。

各座席共にコンセントが完備!されているので、スマートフォンなどの充電も可能です。普通席にも設置して欲しいものです。

名寄から旭川まで:宗谷本線

雪が降る名寄駅に到着。ここから普通列車に乗り換えて旭川を目指します。乗り換えなくても良いのですが、名寄駅で降りてみたいなってことで。

名寄駅は昔は名寄本線、深名線も乗り入れていて道北のターミナル的な存在でしたが、今では宗谷本線のひとつの駅となってしまいました。

名寄本線の反対側の遠軽駅には、名寄本線の名残が残っていたのですが、名寄駅には見当たらずで残念。それより後に廃線になった深名線の痕跡も見当たりませんでした。

青が深名線、赤が名寄本線

なお航空写真でみると跡がハッキリと線になっていてわかるようになっています。夏とかなら廃線探訪できそうですね。

では旭川行きに乗車します。名寄より南側は1時間に1本有るか無いかの本数は確保されています。18きっぷなどでも来やすい区間ですね。

右側が乗る旭川行き。左側は1日4本しかない下り普通列車のひとつ、音威子府行きです。てか「音威子府」って読めます?「おといねっぷ」って読みます。

列車情報列車番号:326D
路線名:宗谷本線
種別:普通
運行区間:名寄→旭川
乗車区間:名寄→旭川
発着時刻:16時15分→17時50分

それでは乗車。この列車は普通列車ですが、東風連、瑞穂、下士別、上剣淵、東六線、北比布、南比布駅は通過となります。ほぼ廃止予定の駅ですね。

途中の塩狩駅。駅名標が雪に埋まってる…………。

塩狩峠は明治時代に乗客の命を救うために1人の鉄道員が亡くなったという悲しい事件が有った場所でもあります。近くに顕彰碑も設置されているとのこと。

ドーミーイン旭川に宿泊

今日はホテルを少し豪華にってことでドーミーイン旭川に宿泊です。なんだか旭川駅周辺のホテルを巡ってるような……。

ちょっと駅から遠いのが難点なドーミーイン。悪天候の時などは滅入っちゃいそう。

本日のお部屋がこちら。ダブルベッドの禁煙ルームです。

そういえばシャワーだけ付いてました。まあ大浴場行くので使わないのですが……。

天然温泉と風呂上がりのアイス

ドーミーインといえば天然温泉ってことで入ってきました。旭川のドーミーインは大きな内風呂と露天風呂(温め、熱め)とサウナが完備されていました。

熱めに入ったけどなんか温いような……個人的にはもっと熱い方が良かったかなぁ。

そして風呂上がりには……アイス!無料で食べられるアイスが置いてありました。どれにしようかな。

少し悩んでバニラ味に。さっぱりして風呂上がりには最高ですね。

夜食?夕食に夜泣きそば

ドーミーインの夜といえば無料で食べられる夜泣きそば。そばってか中華そばですね。

これがあるからと夕飯を食べなかった私。あっさりしてて美味しいんですよ。ごちそうさまでした。

2日目総括

宗谷本線往復無事出来て良かったです!!それに尽きますね今日は。目的も達成できたし、名寄駅とかも寄れたし文句無しの1日でした。

あと、やっぱり頼んで写真撮れたの一番嬉しい出来事でしたはい(何度目)明日はクソ寒い中美瑛に行ってくる予定です。景色楽しみだけど寒くて死にそう……がんばります←