ピーチ&レンタカーで今年3回目の道東温泉巡りの旅:3日目

2021年の旅行記11月:ピーチ&レンタカーで道東,くるくる寿司,りくべつ鉄道,女満別空港,小利別,陸別

楽しい旅行もついに最終日。今日は陸別に向かってから空港に向かうルートで計画しています。結局陸別に行ったら他には行けなさそうでしたしね。

今日の飛行機は15時35分ということで、14時45分ごろには空港に到着していたい感じです。

北見温泉ポンユ 三光荘の朝食

今回は2食付きなので朝食を頂いてから出発しましょう。朝食前に再度温泉に入ってきたけどやっぱり心地よいですね。

朝食はシンプルな和定食。品数は豊富で思ったよりもお腹いっぱいになりました。ごちそうさまです。

陸別で銀河線の跡と親の思い出を探しに……。

今回陸別に行こうと思ったのは、銀河線の跡地で運営されている銀河鉄道の陸別駅を見たいのと、親が若いときに行った民宿を訪ねてみたいってことでした。

まあ逆に理由もないと陸別って横断するのに通るにしろ、目的があって行くってこともなさそうですからね。

それではお世話になった旅館を後にして先に進みましょう。

途中、昨晩星を眺めた場所にもう一度やってきました。今日はご覧の有り様の天候で、もし夜だったら星は望めなさそうって状況なので、昨晩は運が良かったなって思います。

ふるさと銀河線の陸別駅

そうして車を走らせること約1時間。陸別駅にやってきました。ここは元は国鉄池北線、その後は第三セクターのふるさと銀河線となりましたが、2006年に廃止となりました。

現在は陸別駅周辺で「りくべつ鉄道」として運転体験などができるアトラクションのような形で残っています。でも地図からは消えてしまいましたけどね。

こちらが道の駅及び旧陸別駅跡となっています。でもここは普通の廃線跡とはちょっと雰囲気の違う感じです。

劣化した看板は当時のもの。こういう看板とかは良く廃線になった駅にも残ってますよね。

でもここはりくべつ鉄道として少しだけではあるものの運行が行われているので、車両がホームに居ます。ここだけ見たら廃線とは思えないですよね。

行き先もちゃんと当時の「北見」と表示されているのは遊び心でしょうか。

「快速北見行き」は実際に運行されていた系統で、1日1往復していました。廃止は15年前。一人では旅行に行ける年ではなかったので、乗るのは厳しかったかな……。最初に陸別に来たときは既に廃止されていましたからね。

なお春から秋までは実際に運行も実施されています。時期を合わせて乗りに来たいですね(てか先週までは運行してたというね)

手前は北見行き。奥は池田行き。池田から北見までだったので池北線という名前でした。正直帯広~北見ならまだ良かったのかなぁとは思うところですが、結局帯広と北見を移動する需要がどこまであるのかって所です。

来るだけでも楽しめる陸別駅。北見から車で1時間くらいなので時間があるなら寄ってみてね。

そうそう。廃止されると代替バスが運行するのが良くあるパターンなのですが、ここでも代替バスは運行されています。

系統としては「北見⇔陸別」と「帯広⇔陸別」の2系統となり、乗り継ぎもまあまあ配慮されている時間の運行となっています。

時刻はまあまあ運行されているなって印象。まあ陸別からじゃどっちかに行かないと買い物とか困りますからね。日曜日なんてセコマしかまともな食料品店がない……。

ちょうど帯広方面のバスが止まっていました。帯広方面には十勝バスが、北見方面には北見バスが運行しています。しかし北海道の道のスムーズさがあるので、案外バスでも早々時間変わらないのかもしれません。

一応池田にも行きますが、目的地としては帯広となっています。まあ池田にバスで止まられても不便でしょうし。

親が昔泊まった「夢舎(ゆめや)」へ

続けて向かったのは、陸別の高台にある「夢舎」という民宿(休業中)です。自分は泊まったことがないのですが、親が若いときに良く来ていたと話していた宿です。

現在は民宿としての営業はしていないものの、オーナーが住んでいるということで行ってみました。といっても行ってもわかるものなのやら……。

自分も以前親と行ったのですが、泊まったわけではなくちょっと話したくらいだったんですよね。小学生くらいのことでしょうか。

ちなみにうちの親は、自分みたいに若いときは旅行しまくっていたらしい。遺伝か??

親が泊まったのは移転前の小利別に有った頃。そちらは後程訪問する予定ですが、出てきた人に親の名前を言うと思い出したようでオーナーが出てきました。

正直泊まったのはもう30年以上前だと思うのですが、「名前を言うと誰だかわかる」っての何か憧れるなって思いが込み上げてきました。

ちょっとのつもりが30分近く話し込んでしまったのですが、時間も押してきたので帰ることに。帰るときに後ろで手を振って見送ってくださって、ああいい人なんだな……とたった30分で思える人柄でした。

旧小利別小学校だった夢舎さんの移転前の場所へ

陸別から北見に向かう途中に有る小利別。ここに夢舎さんの移転前の建物があります。といっても元々は小学校だった跡地を宿泊施設にしていたという建物なので、見た目は小学校そのもの。

もっと近くまで行きたかったのですが、雨でぬかるんでいるので遠目で断念。といっても入れるわけでもないので近くに行ってもって感じなんですけどね。

駅舎が残る小利別駅へ

ちなみにここ小利別は、以前はふるさと銀河線が通っており駅もありました。青看には今でも小利別駅という記載が残っています。

こういう廃止になった駅って取り壊されてしまうことも多いのですが、ここは集会所と一緒になっているので当時のまま現存しています。右側の入り口が駅でした。

駅の中には当時の時刻表も。末期は1日6本のみの運行となっていたようですね。でも乗りたかったなぁ。

なおホームやら線路があったはずの場所は藪に隠れてなにもわかりません。どこがどこだったのやら……。

駅前通りを一望できる小利別神社へ

駅から反対側を見ると、丘の上に神社があるのを発見。せっかくだし行ってみました。結構長めの階段を登って本殿へと向かいます。

こちらが本殿。鈴や賽銭箱はなかったのですが、お祈りだけは済ませてきました。

本殿からはちょっと見えにくいのですが、小利別駅跡までの駅前通りがまっすく見られるような場所になっています。ここで昔からずっと見守っていた土地神様なのかもしれませんね。

参道の下から見た感じ。昔は子供たちの声などが響いていたのでしょうか。今では静かに時が流れていくだけです。

集落にはなっていても、人も歩いておらず一体何人住んでいるのかという状況な小利別。数年、数十年後には集落が消えてしまうのでしょうか……。

北見のくるくる寿司で遅めのランチ

せっかく北海道に来たし、回転寿司を食べようということで、トリトンではなく北見ローカルの回転寿司であるくるくる寿司というお店にやってきました。でも今はくるくるはしてません。

まずはサーモンとサーモンの塩麹軍艦。やっぱり北海道の寿司屋はネタが大きくて1つ1つが結構お腹にたまります。

続けて海鮮軍艦と山わさび巻き。なんか結局鮭ばっかりじゃない!?って感じもしますが、美味しいので問題なしです!山わさび巻きは想定通りのツーン加減で美味しかった。

北海道といえばザンギ!塩だれザンギというものを注文してみました。揚げたてなので美味しくて、タレも濃すぎずザンギに絡み合ってて美味しかった。いやほかほかごはんがほしくなる。

結局5皿でお腹いっぱいになったのでお会計。1,000円もしなかったのでやっぱり北海道の回転寿司はリーズナブルだよなぁ。1皿辺りはまあまあするのもありますが、ネタが大きいので結局お腹いっぱいになるんですよね。

女満別空港へ向かって帰路へ

寿司を食べてスーパーに寄ったらなんか時間が危うく。ちょっと急ぎつつ雨なので滑らないように注意して女満別空港にたどり着きました。結局14時45分に到着したので予定どおりだったかな。

女満別空港から成田空港まで:MM594便

保安検査は今回はすんなり通過。やっぱり成田は結構厳しめなんですよね。思ったよりもゆっくりと待って搭乗できました。

あいにくの天候になってしまいましたが、まあ通路側なので気にしない。逆にLCCだと通路側のがトイレとか行きやすくて言いかなとも思います。

機内で政府の航空旅客動態調査とやらの紙が。行きはなかったんですが、何の調査で何に使われるんでしょうこれ。

そしておやつ兼早めの夕飯でようかんパン。これ食べてみたかったのですが、関東のセコマには売ってなかったので買ってみたんですよね。甘くて美味しい。400kcalの味だ(?)

成田空港から押上まで:京成成田空港線、北総線、京成本線、押上線

空港ラウンジでここまでの記事を一気に書き上げて、帰路につきます。家に帰るとグデーとなって記事書くのサボっちゃうのでラウンジで書いた方が間違いないんですよね。

今回は夜遅くなるのでアクセス特急で。あんまり遅いと寝る時間に響いちゃいますから。

乗車するのは成田空港発の羽田空港行きという空港バイバス運用のような列車です。空港を間違えて乗ったという人も居るのではないでしょうか??

  • 1900K
  • 成田空港→印旛日本医大:京成成田空港線
  • 印旛日本医大→京成高砂:北総線
  • 京成高砂→青砥:京成本線
  • 青砥→押上:京成押上線
  • アクセス特急
  • 成田空港→羽田空港
  • 成田空港→押上
  • 19時14分→20時14分

押上までは約1時間。これなら22時までには家にたどり着けそうですね。このくらいがベストかなと思ってます。23時とかになると結局寝るのが0時過ぎてしまってあんまり良くないんですよね。

列車は京成3100系。まあ悪くはない列車です。乗り心地は良いし綺麗だし。

きっぷは毎回お馴染みの株主優待券。今回は750円で仕入れたものを往復使ってみました。

道東楽しい(要約)

ピーチの女満別便が運行されてから既に2回乗っているのですが、道東ってやっぱり良いなぁって毎回思います。海に行っても良いし、温泉もあるし、山は山で景色は良いし(でも鹿は出るけど)。

今回でとりあえず道東予約は終わってるのですが、また春先になったら釧路か女満別かの予約を生やして行こうかなぁと今から思うレベルには楽しい道東です。

でも……稚内方面もまた行きたいな……。