Peachきた北海道フリーパスで巡るJR北海道乗り鉄旅:3日目

2021年の旅行記3月:Peachきた北海道フリーパス,ケンとメリーの木,セブンスターの木,マイルドセブンの丘,函館本線,美瑛

おはようございます。今日は美瑛を永遠と歩く行程です。無事歩ききれれば良いですが……大丈夫かな。

心配してた天気は良さそうな感じ。体力付けて行ってきます。

ドーミーイン旭川の朝食

ドーミーインでは小鉢を取っていくスタイルのバイキング。揚げ物はスタッフが取り分けてくれました。

そしてメインの海鮮丼。カニとサーモンと甘エビ、ホタテ、ネギトロにいくらがドーンと。いくらは好きなだけ盛ってくれます。

そしてキノコのオムレツ。1つずつ作ってくれるので熱々を食べられます!

なおもちろん海鮮丼もおかわり自由。好きなだけ食べちゃいましょう。(でも個人的にはホタテだけ食べたい←)

美瑛の丘を4時間徒歩で巡る!?

元々最終日は旭川空港経由で帰ろうとしててレンタカー手配したのですが、飛行機が欠航になって新千歳空港便に。

そして美瑛を巡るバスなどもないので、良いや歩いて回ろう!ということに。ルートとしては西聖和駅からセブンスターの木、マイルドセブンの丘を巡って美瑛駅に行くルート。距離的に15kmもある……。

旭川から西聖和まで:富良野線

ホテルから旭川駅に移動して富良野線に向かいます。外軽く雪降ってて少し心配。

8時43分の美瑛行きに乗車します。富良野線は富良野まで行く列車と美瑛まで行く列車が交互に出ているような感じです。

列車情報列車番号:1751D
路線名:富良野線
種別:普通
運行区間:旭川→美瑛
乗車区間:旭川→西聖和
発着時刻:8時43分→9時02分

車両はキハ150系。個人的にはあんまり好きじゃないんですよねこれ。キハ40とかのがまだ良いような感じがしてしまいます。

特徴としては行先標が発着駅の記載があること。目的地だけじゃないんですよね。

西聖和駅からセブンスターの木を目指して

西聖和駅に到着。天気も良くて良い感じです。

雪景色に進む列車って好きなんですよね。北海道らしくて。

ちなみに西聖和駅前の道は旭川空港に繋がる道になっています。なので行こうと思えば旭川空港まで徒歩で向かうことも可能です。

道を進むと左手に雪×川の雄大な景色が。車だと一瞬ですが、徒歩だとゆっくり歩きながら見ていけるのも醍醐味ですね。

そしてその後は山を通したような道をトコトコ。日が出てる時と出てない時の温度差が違いすぎて結構辛かったです。

そうして民家が見え初めて開けた……うわぁ!?いきなり雪景色の綺麗な丘が出現して思わず声に。

いやー。美瑛の冬ってこんなに絶景だったのかと思いに浸りながら進みます。とにかく写真以上に絶景でした。

先程の写真の辺りを動画でも。こちらのほうが絶景感が伝わってくるんじゃないかと思います。

少し先に進んだ所から。もうどこを見ても絶景で凄いです(語彙力)

白い絨毯が広げられているような感覚に陥る光景ですね。寝っ転がりたいですが埋まりますよね絶対w

そうしてセブンスターの木に到着。ブログだとホイホイ進みますが、1時間半歩いてますこれ。なおここから先は観光地なのである程度人がちらほらって感じですね。

ケンとメリーの木へ

元々行く予定は無かったのですが、マイルドセブンの丘へ行くルートを見つけてるとここで曲がれと。

どこを!?!?

この辺らしいけど……完全に雪に埋まってて道じゃなくなってますね。結構冬季通行止の道があるので、ここもその一つのようです。

ということで20分遅くなるルートで。こちら経由だと途中にケンとメリーの木があるようです。

こちらがケンとメリーの木。あ、ハイという感じの雰囲気。昔スカイラインのCMで使われて、その時に出演してた人の名前から取ったようです。

まあ言われないとただのポプラの木。しかしずっと残ってるのはさすが植物ですね。

マイルドセブンの丘へ行く?どうする?

ケンとメリーの木を過ぎて看板を見るとまっすぐ行けば駅方面、横に行くとマイルドセブンの丘へ。乗る列車は2時間後位でマイルドセブンの丘へ行くと残り徒歩1時間半www

若干悩みましたが、行かないと後悔するなぁと行くことに。これで4時間半徒歩コース確定です。

そんなこんなで向かい風のさむーーーーい中40分ほど歩いてマイルドセブンの丘へ。いやー来て良かったですこれ。

せっかくなので動画も。どうです!?これ。息を飲むような絶景でした。美瑛最高~~!って感じ。

しかし歩きながら違和感を感じて靴を脱ぐと……左足の指から出血!?しかし座れる場所もないので良く見られず。家まで確認できなさそうですね。なんか擦れたような感じは否めない。

最後の踏ん張りで美瑛駅へ

あとは美瑛駅に戻るだけ……と言いながら徒歩で40分も掛かります。何だかバス停が見えるけど来る気配なんてありません。

雪景色の丘は綺麗なんですが、もう3時間以上見続けていると段々見慣れてきて感動が薄れてしまうのが……。

後は滑らないように気を付けつつ、美瑛駅まで一歩一歩足を進めます。

途中のセブンイレブンとパン屋さんで北海道名物の甘納豆の赤飯と豆パンを購入。この赤飯好きなので来る度に食べているような気がします。

そしてついに美瑛駅に到着。お疲れさまでした。さてどれだけ歩いたのかな?

うぉお。歩きましたねこれは。しかし以前の旅行でも同じくらい歩いたことはあるので、最高記録でも無かったり。

良く歩きましたね……。でも楽しかったので問題なしです◎

列車を乗り継いで新千歳空港へ

ではあとは新千歳空港に戻りましょう。さっさと行かないと変に輸送障害になっても困ります。

美瑛から旭川まで:富良野線

さてやっと座れます。美瑛から旭川まで。富良野経由よりよっぽどこちらのほうが早い模様です。

列車情報列車番号:732D
路線名:富良野線
種別:普通
運行区間:富良野→旭川
乗車区間:美瑛→旭川
発着時刻:13時59分→14時32分

行きと同じキハ150系で戻ります。しかしこれあと5分くらい早ければ旭川ですぐに特急に乗り継げるのになぁ。

旭川から札幌まで:函館本線

旭川から札幌行きの特急カムイに乗車……その前に。

快速なよろやら

特別快速きたみの発車案内を見てきました。いつまで残るかわかりませんから……

特別快速きたみはついでに車両も撮影。キハ150じゃなくてキハ54のきたみのがそれっぽいんですけどね。

特別快速きたみ、これはこれで乗ってみたいものです。

列車情報列車番号:2030M
路線名:函館本線
種別:特急【カムイ30号】
運行区間:旭川→札幌
乗車区間:旭川→札幌
発着時刻:15時00分→16時25分

それでは特急カムイに乗車。15時台は1本しかないので乗り遅れたら大変。さっさと乗車しておきましょう。

ホームにあった自動販売機でCokeON無料チケット交換。これ北海道限定品なんですよね。おいしい。

札幌から新札幌まで:函館本線・千歳線

札幌駅では少し買うものだけ買って新札幌に向かいます。なぜって?新札幌駅近くのスーパーで持ち帰るもの買うのがいつもの定番コースだからです。

特急乗り放題ってこともあるので、無駄に新札幌まで北斗に乗車。なくなる前に北斗の札幌⇔函館やりたいんですよね。北東パスでやろうかなぁ。3日あれば新千歳空港から帰る感じで出来そう。

列車情報列車番号:20D
路線名:
 札幌→白石:函館本線
 白石→新札幌:千歳線
種別:特急【北斗20号】
運行区間:札幌→函館
乗車区間:札幌→新札幌
発着時刻:16時38分→16時47分

良くも悪くも統合されてしまった北斗。前にキハ183系乗りましたがあれはあれで良かったんですけどね。でも函館まであれ乗るかと言われると……

新札幌から新千歳空港まで:千歳線

いつも新札幌で列車を待っていると、ああもう帰る時間なんだなと若干寂しくなってしまいます。札幌でというより新札幌から帰るパターンのが多いんですよね私。

列車情報列車番号:3540M
路線名:千歳線
種別:快速【エアポート172号】
運行区間:小樽→新千歳空港
乗車区間:新札幌→新千歳空港
発着時刻:17時19分→17時50分

最後の快速エアポートはクロスシート車両。これで新千歳空港まで快適輸送です。

満席のANA便で羽田に帰還

帰りはピーチではなくANA。正直ANAはマイルじゃないと乗りたくないレベルにJALとの設備の差を感じてます。

スーパーラウンジでのんびり

新千歳空港には早めに到着してスーパーラウンジでのんびりするのがいつもの流れ。早速向かいましょう。

CCレモンと牛乳を持ってきてのんびり。やっぱり牛乳美味しいんですよね。

そしてTwitter懸賞で貰ったロールケーキ。夕飯はこれのみです(?)

JALと違って使い物にならないWi-Fi

満員状態のANA78便に搭乗。人多いので通路側にしておいて正解でした。

ANAでもWi-Fi使える機体にしたのですが、あー使い物にならない。JALのはまともに使えるのに。

機内ドリンクはスープをチョイス。しかし飲み物なんて持ち込めば良いので、ANAはフルキャリアな感じがしない()

羽田空港から押上まで:京急空港線・本線・都営浅草線

ちょうど良い感じに快特がいたので乗車。たまにエアポート急行とかだったりすると遅くて嫌なんですよね。

列車情報列車番号:2125N
路線名:
 羽田空港→京急蒲田:京急空港線
 京急蒲田→泉岳寺:京急本線
 泉岳寺→押上:都営浅草線
種別:快特
運行区間:羽田空港→印旛日本医大
乗車区間:羽田空港→押上
発着時刻:21時21分→22時03分

車両は北総鉄道の7500系……といっても京成3000系とほぼ同じですが。さて帰りましょう。

3日目総括

あ~~~~~美瑛最高でしたッッッッ!って感じの1日ってか美瑛以外なにもしてませんけど!

いやあの大変なんですが、歩きかレンタル自転車で回るの超オススメしますよ。車も良いんですがやっぱり景色堪能するなら歩きか自転車で。

また今度夏とかに行ってみたいですね。また歩き……?考えておきましょう。

では次は翌週に東北に行きます(いやあの旅行補助使いきりたくて……)