クラウドSIMのルーター「Macaroon M1」を使ったiVideoの30GBプランのレビュー

iVideoiVideo,macaroon M1,大容量Wi-Fi

iVideoで何やら新しいプランが出ていて、今まで出ていた機種とも違うし、エリアの記載もなかったので気になってレンタルしてみました。

30GBという比較的少なめの容量ですが、長期レンタルであれば安価な設定になっています。

謎の新ルータープラン

【30GB/月】日本 4G LTE「顧客満足度NO.1」(オトク!)長期プラン月額1900円(税込2090円)

出たばっかりなのに顧客満足度NO.1ってどういう意味なのかよくわかりませんが、今までのプランでは見たことの無いルーターが使われていたので気になりました。

そして普段は書いてあるどこのエリアで使えるかという記載もなく……。まあレンタルして見てみましょう。

レンタル期間税抜税込
1ヵ月以上2,800円3,080円
6ヵ月以上2,100円2,310円
12ヵ月(1年)以上1,900円2,090円
レンタル金額一覧(2021/04/07)

料金は上記の通り。1ヵ月では3,080円とそんなに安くないですが、半年以上借りると一気に値段が安くなります。

外観レビュー

到着したので早速確認してみることにしました。パッケージはいつものiVideoのパッケージです。

中身はWi-Fiルーター本体、USBケーブル、ACアダプターと簡易説明書となっています。

一応レンタル品ですが、始まった直後ということもあって新品同然でした。画面保護のフィルムまで付いてました。大きさとしてはコースターよりも一回り小さいくらいでしょうか。

iVideoのシールが貼ってある他は、ボタンが2つのみというシンプルなルーターです。上が電源/決定ボタンで下が選択ボタンとなっています。

背面にはSSIDやパスワードの記載があります。なお本体でも確認可能なので、見えなくなってしまっても問題はありません。

側面にはSIMスロットがありますが、SIMは入っていません。また、充電はmicroUSBで行います。もうmicroUSBみたいな骨董品は要らないのですが……。

電源を入れると「macaroon」というメーカー名が。これに関しては後程紹介するので今は置いておきましょう。

起動するとネットワークの検索が行われるため、電源を付けてすぐに通信が出来るわけではないのがちょっと残念です。

ネットワークの検索が終了すると、メニューが表示されます。下の○のようなボタンで動かして、電源ボタンで確定という操作方法です。

認証という項目があったので、見てみたところ問題なく技適マークも付いていました。安心して日本国内でも使用可能ですね。

謎のルーターの名前は「macaroon M1」

このルーターですが、iVideoのページからはメーカーの情報などがわからなかったので調べてみたところ、「macaroon M1」というクラウドSIMに対応したモバイルWi-Fiということがわかりました。

Product-Macaroon

そして日本では「UROCOMM JAPAN」という会社が提供元となっているようです。通りでSSIDにUrocommって入ってるわけだ。

多くの周波数に対応

賞品ページにスペックも書いてあったので以下にまとめてみました。Wi-Fiが1アンテナでMIMOも対応してないのはかなり痛いかも。

製品名macaroon M1
対応規格4G/3G/2G
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
対応バンド (4G)B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B38/B39/B40/B41
対応バンド (3G)B1/B2/B4
Wi-Fi2.4GHzのみ
IEEE 802.11 b/g/n
※リンク速度は72Mbps
バッテリー3,000mAh
連続通信時間12時間
サイズ85mm*20.6mm
重量110g
外部端子microUSB 5V-1A

元々が世界中で使えるモバイルWi-Fiという製品のため、4Gの対応周波数は非常に多くなっています。3GはBand1程度しか国内では使用できませんが、大きな支障は無いと思います。

国内3キャリアに対応

仕様上は国内3キャリアに対応し、適した所に自動で接続するというようになっています。

しかし、G WiFiとか大炎上したどんなときもWiFiと同様に、基本的に繋がるのはソフトバンクのネットワークとなっているようです。

ソフトバンクは圏外でって所に持っていけば他に繋がる可能性はありますが、中々近場にはないので確認しにくいところではあります。

超簡易的なWEB UI搭載

このルーターに接続した状態で、192.168.225.1に接続するとWEB UIにアクセスすることが可能です。

ログイン情報は公開されてませんが、以下のログイン情報でログイン可能です。デフォルトっぽいですね。

ユーザー名admin
パスワード12345678

ログインすると凄いシンプルな画面が出てきます。mcc/mncが確認可能なのでキャリアの確認が可能です。残念ながらEARFCNがわからないのでバンドの確認はできません。

それ以外には設定可能なのはAPNとSSID/PWのみ。必要最低限といった所です。

そういえばUROCOMMのアプリがあって、契約プランなどがわかるってことで試してみたのですが通りませんでした。残念(?)

通信速度を601HWと比較してみたが速度は控えめ

それでは肝心の通信速度のチェックをしてみたいと思います。今回は普段使ってるiVideoの601HWが比較対象です。

macaroon M1601HW
キャリアアグリゲーション非対応対応
Wi-Fiアンテナ数1本
(MIMO非対応)
2本
(MIMO対応)

正直スペックを比べただけでもどう考えてもmacaroon M1が不利なので、参考程度に見てもらえればと思います。

下り速度macaroon M1601HW
9時半頃24.2Mbps47.7Mbps
12時半頃10.3Mbps20.2Mbps
上り速度macaroon M1601HW
9時半頃4.66Mbps4.15Mbps
12時半頃6.79Mbps14.4Mbps

同じ場所で一度再起動をして、できる限り同じ電波を掴みそうな形にして行っていますが、やはり601HWよりは遅くなっています。

しかしMVNOなどにある、平日の昼時間に極端に遅くなるような現象は見受けられませんでした。

動画規制などは見受けられず

以前丸紅のMVNOSIMで動画規制があったので、今回も一応試してみましたが、YouTubeなどで特に規制は無く、1080pなども快適に見られました。

そこそこ使えてそこそこ安いプラン

結論からすると全てにおいてそこそこかなという感じです。ルーターのスペックも微妙だし、速度も強いて早くはありません。

しかし他のルーターよりも、30GBとはいえ安価なので30GBで足りて半年~1年程度使いたいという人には良いのかなと思えるプランでした。

【30GB/月】日本 4G LTE「顧客満足度NO.1」(オトク!)長期プラン月額1900円(税込2090円)

登録する際に、以下紹介アドレスを入れてくださるとうれしいです。

紹介者アドレス:kae.sakura.tsubuyaki+ivideo@gmail.com