楽天モバイル「UN-LIMIT VI」が新規申込でプラン料金3ヶ月無料に

MNO/MVNOUN-LIMIT Ⅵ,楽天モバイル

昨日で1年無料は終わってしまいましたが、新たに3ヵ月無料のキャンペーンを開始するようです。

個人的にはメイン回線にはオススメできませんが、サブ回線として持っておくなら良いのではと思っています。

1GBまではずっと無料の楽天モバイル

4月から開始されたUN-LIMIT VIでは、1GBまでであれば月額料金0円で利用でき、越えても最大で3,278円で利用が可能となっています。

1GBまで0円
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
21GB~無制限3,278円

なおこのデータ通信量は楽天エリアとなっており、パートナーエリアであるauエリアは5GBまでが高速通信可能となっています。そのため、バランスを考えると3GBまでがちょうど良いのかなと思ってしまうのもあります。

通話はRakuten Linkを使えば無料で可能

また、音声通話に関してはRakuten Linkというアプリを使えば時間制限無く無料で利用可能です。そのため、1GB以下であれば無料で通話も可能な回線が手に入ることに。

通常のダイヤラーで発信してしまうと通話料が発生してしまいますが、回避することが可能な便利なアプリも公開されています。なおこれは公式アプリではないのですが……(Rakuten Linkに組み込んでほしい)

楽天ポイントでも利用料金の支払いが可能

楽天サービスを色々使っていると、楽天ポイントがチャリンチャリン貯まっていくと思いますが、その貯まったポイントで利用料金の支払いが可能です。

色々とやると毎月数百円~数千円程度の楽天ポイントを稼ぐことも出来るので、稼いだポイントで払って……ってこともできます。

初めての申し込みで3ヵ月料金無料

今までの1年無料と比べると見劣りしてしまう感じはありますが、3ヵ月間は無料となるキャンペーンが行われています。特に期間などの規定はないので、今後は基本的にこのキャンペーンが継続されるものと思われます。

また、3ヵ月間無料に合わせて5,000ポイントも貰えるので、貰ったポイントで3ヵ月以降の料金に充てることも可能です。

もし3ヵ月使って微妙だと思っても、毎月1GB以下なら無料なので負担にもならないかなと思います。しかし、MNPしてしまうと戻す手間はあるので、乗り換えるなら先に新規開通して試してからの方が良いのかなと思います。

メインにはどうもまだ厳しいかなという感じ

他の回線がある状況で、サブ回線として使うというのならとても良い回線に思えますが、メインで使ってる契約を解約して乗り換える!というのは、都会の人ほどまだまだ厳しいかなってのが実情です。

地下鉄などではパートナーエリアとなり繋がりますが、飲食店の奥の席などでは圏外になってしまうこともしばしば。「使えて当たり前の場所」で案外圏外になってしまうというのが楽天エリアの実情です。

そのため、安いってだけでメインを乗り換えよう!というのはちょっと待って!と言いたいです。

サブ回線としてはこれ以上ない回線

逆にサブ回線としては、eSIMも使えるし非常に便利な回線に思えます。番号維持したいとか、通話定額専用に使う、メイン回線のデータ超過時に使うなど、使い道は様々。使わない月の維持費も0円ですからね。

もしうまく使えなくてもサブなら気になりません。しかしいつかは「メインでも行ける」ようになってほしいものですけどね。

楽天モバイルの申し込みは以下からどうぞ