所在地はゴルフ場の中!毛呂山の景色が一望できる神社「雷電神社」に行ってきた

トラベルガイドオリムピックナショナルゴルフクラブWEST,毛呂山町,雷電神社,鶴ヶ島ゴルフ倶楽部

埼玉県毛呂山町シリーズです。今回は雷電神社という所に行ってみたのですが、所在地が驚きの場所。

なんとゴルフ場を突っ切って行く必要があるという面白い立地の神社でした。高台なので景色は良かったです。

今回訪れたのは、毛呂山町にある雷電神社という神社。私神社とか好きなので、色々見かけると行ってみたくなるんですよね。

上の地図を見るとわかる通り、駅からは遠く車がないと行くのは難しいかもしれません。そして拡大すると、近くにゴルフ場があるように見えますが、これ近くじゃなくてゴルフ場が神社を囲っているんですよね。

ひょっこりした入り口から坂を登ると閉まった扉

この神社は前回紹介した獅子ヶ滝へ向かう道の道中にあるのですが、道の脇に雷電神社と書かれた看板があってそこが入り口。

狭い道を少し進むと入り口らしきものが。これ車で行けるの……?と若干心配になりながらも、まあ舗装されているし大丈夫だろうと判断して進行。

なお路面には木の枝などが色々落ちているので、変に踏まないように気を付けながら進みましょう。

道の途中には、神社に行く人とか関係者以外は通るなよって看板があります。てかそれ以外の人はここ通るのかな。

そして進んでいくと……扉が閉まってる!!えー。嘘でしょ。もうやってないのかな。でもここでUターンは辛いなと思いつつも何か貼ってあるので見に行くことに。

貼り紙を見ると通る人は開けて、通ったら閉めろと。閉鎖されているわけではないようです。

ということで扉を解放して車を進めます。何だかこっそり侵入しているような感覚ですね。

反対側からはこんな感じ。また戻ってくるとは思いますが、一応閉めておきましょう。

ゴルフ場を突き進んで神社へ

扉の先は……これゴルフ場か?営業時間を過ぎているのか休みなのか、誰も居ないゴルフ場です。

反対側も見た感じゴルフ場。雷電神社は赤い道方面のようですが、どう見てもカートとか通るような道な気がする……。

雷電神社と書かれた看板が2つあるのですが、手前が車ルート、奥の看板は徒歩ルートです。今回は車なので赤い道を進んでいきます。

道中には池ポチャ的な池があったり

ホールの案内看板も。いやこれ入って大丈夫だよね???パトカーとかやってこないよね!?

車窓にゴルフ場を見ながら進むと、また看板がありました。どうやら雷電神社はこの先のようです。

って……いきなりの砂利道。でもちゃんと町道って書いてあるので間違いなさそうです。

先に進むと広場が。駐車場とは書いてありませんが、この先進めそうもないのでここに停めていきましょう。

高台からの景色を楽しめる雷電神社

車を停めて少し歩くと参道があるので先に進んでいきましょう。少し長めの階段です。

一応手すりなども設置されていますが、足元はあんまり良くはないですね。

階段を登って左手にあるのが本殿。お参りしていきましょう。

今は神社しかありませんが、元々ここには竜ヶ谷城というお城があったようです。しかし今では痕跡はほぼ残っていません。

神社の先からは毛呂山町が一望できます。昔お城があった頃からこのように一望できたんでしょうね。ちょっと曇っていたのが残念でした。

なぜゴルフ場の中という状態に

神社の敷地内だけ居れば普通の神社ではあるのですが、回りはゴルフ場。なぜこんな状態になってしまったのでしょうか。

この場所に元々あったのはもちろん神社です。1942年(昭和17年)時点では、山の中に神社がポツンとあり、そこまでの細い道(1.5m以下らしい)がありました。

30年ほど後の航空写真です。ゴルフ場が建設途中ですが、まだ道は残っているようです。

ゴルフ場内の道もあるのでわかりにくいのですが、このような感じでしょうか。赤の線は神社に続く道のようです。

そうしてこちらが現在の地図。ゴルフ場が出来た後の航空写真も見てみましょう。

真ん中に残る緑の部分が神社です。

木が伐採されているのでわかりやすくなったのですが、このような道筋です。神社への道だけがそのまま残されるような形となり、それ以外はゴルフ場に消えてしまったようです。

何故この場所にゴルフ場を作ったのかは謎ですが、高度経済成長期からバブルに至る間にブームとなりどんどん増えていった中のひとつなようです。

ちなみにこのゴルフ場、何故か「鶴ヶ島ゴルフ倶楽部」という名前だったのですが、いつまでも好景気は続かずにオリムピックナショナルゴルフクラブに買収されて2017年にオリムピックナショナルゴルフクラブWESTと改名されています。

雷電神社までの道は町道扱い

ちなみにゴルフ場までの道は町道3368号となっており、れっきとした公道となっています。

元々有った道と神社の周囲にゴルフ場がデーンと出来てしまったのですが、神社とそこまでの道だけはそのまま残ったためにこのような面白い(?)状況になっています。

そのため、神社までの道に入って行ったりそこから周囲を見るのは堂々としてて良いと思いますが、他の道は私有地なのでむやみに立ち入らないほうが懸命かなと思います。

ゴルフ場の中にあるという珍しい立地の神社。近くを通ったら行ってみてくださいね~。