モバイルSuicaアプリからのクレジットカードチャージが3Dセキュア必須に変更に。無いカードは今後は登録もチャージもできません。

キャッシュレス3Dセキュア,モバイルSuica

3Dセキュアが必須になりますというリリースはでていたものの、すぐには適用されず「順次」となっていたモバイルSuicaの3Dセキュア必須ですが、ついに適用されてしまったようです。

今後はモバイルSuicaにチャージするには3Dセキュアがあるか、Apple PayやGoogle Payに登録できるカードである必要があります。

新アプリに変わってもチャージは出来ていたが、ついに終了

モバイルSuicaが新アプリに変わる際に「3Dセキュア必須になる」との話でしたが、実は一定期間は必須になっておらずに対応していないカードでもチャージが出来ていました。

というかそもそもクレジットカードではほぼ対応していると思われ、対応してないのはプリペイドカードが大多数だと思います。

しかし先日ついに3Dセキュアが無いと登録も、登録してたカードでのチャージも弾かれるようになってしまいました。

サーバー側での設定だと思うので、古いバージョンでもダメだと思います。

Apple PayやGoogle Payからなら可能

なお、3Dセキュアに非対応でもApple PayやGoogle Payに登録可能なカードであれば、そちらからチャージをすることは可能となっています。

しかし、どちらにも登録できない上に3Dセキュアにも対応していないカードもあるので、そのようなカードはSuicaチャージには利用できなくなってしまいました。

そもそもプリペイドカードを登録するなと言われていたのはあるのですが、チャージできなくなってしまうのは残念ですね。