ついに軽井沢にも行けるように!ぐんまワンデーパスがリニューアル

トラベルニュースJR東日本,ぐんまワンデーパス

群馬県内の鉄道・草津温泉へのバスが乗り放題となっているぐんまワンデー世界遺産パスですが、リニューアルして軽井沢にも行けるようになりました。

若干の値上げもありますが、特典の拡充を考えれば悪くないかなとは思います。

既存エリア+JRバスの「横川⇔軽井沢」が利用可能に

鉄道+駅レンタカーで旅の選択肢が広がる!「ぐんまワンデーパス」を発売します![PDF/256KB]

利用期間:2022年4月1日 ~ 2022年9月30日

群馬県内の鉄道各線や草津温泉へのバスが乗り放題の「ぐんまワンデー世界遺産パス」が3月31日まで発売されていましたが、4月1日からはリニューアルして継続販売するようです。

変更点

今回の変更点は以下の通り。

  • 価格が2240円から2670円へと値上げ
  • JRバス関東の横川⇔軽井沢間(碓氷線)がエリア内に追加
  • 駅レンタカーの2,000円引きチケットが追加

大きいのはエリア拡張でしょうか。信越本線の廃止代替バスの割にどのフリーきっぷでもエリアとならなかった横川⇔軽井沢のJR関東バスがエリア内となります。往復するだけで1,000円程度掛かるので、結構お得だと思います。

また、駅レンタカー(高崎・上毛高原)で使える2,000円の割引券が付きます。

割引価格通常料金
12時間まで3,500円5,500円
24時間まで5,150円7,150円

レンタカーを使えば残りの乗車券は670円ということで、高崎までの移動+レンタカーという使い方も良さそうですね。

なお代わりに430円の値上げとなります。なんか碓氷線の片道運賃分位な感じですね。

また、他の既存エリアや特典は変わらず。極論草津温泉日帰り行くだけで元が取れるので、便利に使えるきっぷです。