100GB使えるWi-FiとChargeSPOTがセットになった「ChargeSPOT Wi-Fi」【PR】

モバイルWi-Fi

最近コンビニや商業施設など、多くの場所に設置されていて使っている人も多い印象のレンタルバッテリー。その中でも知名度も設置数も多い「ChargeSPOT」とクラウドWi-Fiがセットになったサービスが提供されています。

今回はその「ChargeSPOT Wi-Fi」というサービスの紹介をしていきたいと思います。(本記事は執筆依頼を受けて執筆しております。)

モバイルWi-Fiとレンタルバッテリーのサービスがセットな「Charge SPOT Wi-Fi」

レンタル充電付きWi-Fi新登場!|CHARGESPOT Wi-Fi

今回紹介するサービスは100GBまで使えるモバイルWi-Fiとレンタルバッテリーの最大手である「ChargeSPOT」が1回無料となる特典がセットになった「ChargeSPOT Wi-Fi」というサービスです。

月に100GB使えて3,608円~

このChargeSPOT Wi-Fiの金額は月に100GB使えて3,608円(税込・以下金額は全て税込表記)から。「から」というのはレンタルバッテリーの利用料金によって異なるから。サービスの内訳としては以下のようになっています。

月額費用(モバイルWi-Fi)3,278円
ChargeSPOT(初回5日利用分)360円
セット割引-30円
利用金額3,608円

モバイルWi-Fiだけの価格なら3,278円な所、セットでChargeSPOTのサービスを付けると本来は3,638円なのですが、30円割引となって3,608円となります。しかしセット割引としては微妙な金額ではありますね。正直キリ良く税込3,500円くらいになればとは思います。

なお支払方法はクレジットカードのみとなり、口座振替などは対応していません。

また、ChargeSPOTの金額設定としては「ChargeSPOT Pass」の価格設定のようで、2回目以降の利用の場合は以下のような金額となっています。

1回目(5日利用権)0円(月額費用に含まれる)
2回目360円
3回目720円
4回目1,080円
5回目以降1,440円

最大で1,440円となりますが、元の金額を含めると実質な上限としては1,850円となります。個人的には保険として使うのは良いかと思いますが、毎月上限まで使うならモバイルバッテリー買った方が……。とは思わなくもないですね。

なおChangeSPOT自体の使い勝手などに関しては、以前に書いた以下エントリをご覧ください。

モバイルバッテリーシェアリングの「ChargeSPOT」を使ってみた:初回無料クーポンあり
モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を使ってみました

月額費用の他、初期事務手数料及び契約期間となる24か月以内に解約した場合の違約金が以下のように設定されています。要するに契約期間が2年ということですね。なお公式サイトには10,450円との記載がありますが、約款を見ると1,100円。確認すると約款のほうが正しいようです。

また、端末代金は26,400円の24回払いで毎月1,100円となっていますが、毎月1,100円の割引(キャリアの名前を借りると「月々サポート」「毎月割」のような仕組み)が適用されて実質0円となります。しかし、途中解約の場合は差額の清算が必要となるので違約金と共に支払いが必要となります。

初期事務手数料3,300円
違約金
※初月を1か月として、24か月内に解約時
1,100円

公式ページには初期費用無料と書かれていますが、これは要するに光回線などでの工事費用などのことを指すようで、事務手数料は掛かるようです。ただし、初期事務手数料が掛かる代わりに初月の月額費用は無料なため、実質的に「初期費用無料」という表現も間違いでもないかなと思います。

最新のクラウドSIMに対応したモバイルWi-Fi

新端末『NA01』登場 | グローカルネット

この「ChargeSPOT Wi-Fi」で提供されるのはGLOCALNETの「NA01」という機種で、3キャリアのSIMが自動的に切り替わる「クラウドSIM」という仕組みを使用している機種です。複数キャリアが使用可能なため、通信エリアは広く使用できるほか、通信障害などのリスクを軽減することも可能です。

ChargeSPOT Wi-Fiで提供されるGLOCALNETの最新クラウドSIMルーター「NA01」を使ってみた
ChargeSPOT Wi-Fiで提供されるクラウドSIMルーター「NA01」をレビューしてみました

今回実機の貸出をしていただいたので、上記の記事にて実機の検証をしています。

製品名GLOCALNET NA01
チップセットQUALCOMM QM215
ディスプレイ2.4 inch QVGA(240*320)
タッチパネル
対応通信規格4G/3G
対応バンド (4G)B1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/25/26/28/34/38/39/40/41/66
対応バンド (3G)B1/2/4/5/6/8/9/19
最大通信速度DL 150Mbps / UL:50Mbps
対応SIMnanoSIM*1
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n
Wi-Fi最大接続数10台
外部端子USB-C
バッテリー容量3500mAh
最大通信時間約12時間
サイズ126 x 66 x 12.6mm
重量148g

スペックは上記の通り。5Gに対応していないのと、最大通信速度を見る限りCA(キャリアアグリゲーション)などには対応していないように見えますが、下り数十Mbps出れば普段使いには十分にも思えるので、大きな支障はないと思います。

GLOCALNETの機種は画面が無かったり、サイズがでかいものが多かった印象ですが、本機は比較的サイズ的にもバランスが取れている機種だなと思います。

まとめ:面白いオプション付きなWi-Fiルーター

月間データ容量100GB
月額費用(ChargeSPOTなし)3,278円
月額費用(ChargeSPOT込み)3,608円
支払方法クレジットカード
契約期間2年
対応キャリアドコモ、au、ソフトバンク(自動切換)

ChargeSPOT Wi-Fiの要点をまとめると上記の通り。100GBのWi-Fiに合わせてChargeSPOTの月額サービスがセットになっているのが面白いなと思うサービスです。また不要という人でも単体契約が可能で、その場合は月額3,278円と100GB使えるWi-Fiとしては安価な部類に入るかなとは思います。

注意点としてはやはり2年間の契約期間があること。以前は大手キャリアでも当たり前でしたが、最近は契約期間の縛りが無いことが多い状況です。

まあ2年くらいなら4Gでも十分とは思いますし、価格としても安価な部類かなとは思うので余程通信がまともに出来ないような事象が起きなければ大きな問題はないかとは思います。

最近はスマートフォンの他にもインターネットに繋ぐ機器が多かったりするので、毎回テザリング使ってるなんて人はスマホのプランを低容量にしてデータ通信はこちらに流す……なんて使い方も良いかもしれませんね。

ChargeSPOT Wi-Fiの申し込みはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました