「d払いのSuica」が登場、dポイントからもチャージが可能に

キャッシュレス
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

ドコモの決済サービス「d払い」にSuica機能が追加され、d払いの残高やdポイントからSuicaへのチャージ行えるようになりました。ますます期間限定ポイントの消化がしやすくなります。

「d払いのSuica」が登場

画像:d払いアプリ

今まで「楽天ペイ」や「au PAY」と連携していたSuicaですが、今回ドコモのd払いとも連携できるようになりました。同じSuicaに対して各サービスからチャージできるようになることになり、細々した残高をまとめたりするのがやりやすくなりそうです。

画像:d払い

d払いのSuicaでは、d払い残高やdカード・電話料金合算払いの他、dポイントを利用してのチャージも可能。楽天ペイのSuicaでは利用できない「期間・用途限定ポイント」からもチャージが可能となるため、期間が切れそうなポイントもチャージしてしまえば消化可能になります。

登録はd払いアプリから

画像:d払いアプリ、以下同

d払いのSuicaを利用するためには、d払いアプリからの事前登録が必要となります。久しぶりに立ち上げたらサインアウトされてて面倒なことになるかもしれないなと思ってましたが、サインイン状態のままで良かった。利用規約や特約に同意をして進みます。

複数のSuicaカードを管理できる

登録が完了すると現在メインとして設定されているSuicaの残高が表示されます。Suicaは複数所持することが可能となっており、d払いアプリからも切り替えが可能。

チャージは電話料金合算払いも可能
d払い残高
dカード
電話料金合算払い
0.5%
dポイント付与なし
チャージによるポイント付与

Suicaへのチャージは1,000円以上で1円単位。d払い残高の他、dカードや電話料金合算払いでのチャージは200円に付き1ポイントが付与されます。dポイントでチャージした場合はポイント付与は行われません。

キャンペーンなどでたくさんdポイントをもらったときでもSuicaチャージで簡単に消化できるようになるのは嬉しいですが、他に使い道は……おそらく無さそうです。

参考リンク

d払いのSuica(d払い)

コメント