Peachひがし北海道フリーパスで行くひがし北海道一周の旅:1日目

2020年2月15日2020年の旅行記2月:Peachひがし北海道フリーパス,JR北海道,Peach,ひがし北海道フリーパス,根室食堂

あれ?何日か前に山形県に居なかった?はい。居ましたがまた旅行です。今度は北海道ってかこっちのがメインだったり。ひがし北海道フリーパスで乗り鉄旅です。

しかし山形県の旅行で若干風邪ひいたのが悲しみです。やはり冬の車中泊なぞやるもんじゃないてすね(´;ω;`)

今回はPeachで新千歳に向かい、ひがし北海道フリーパスで回ります。U25割も残りわずかになってしまいました。。

Peach ひがし北海道フリーパスとは

Peach ひがし北海道フリーパスとは、LCCのPeachとJR北海道がコラボした企画乗車券で、5日間有効で16,380円となっています。

北海道フリーパスより短い上、使用可能なのは上図のエリアに限られるものの値段は1万円近く安価になっています。

なお、青春18きっぷなどとは異なり特急自由席も乗り放題です。

購入のためにはPeachの航空券が必要

このPeach ひがし北海道フリーパスを買うために必要なのは当日のPeachの航空券です。購入できる場所は新千歳空港駅と釧路駅のみとなっています。

なお必要なのは買うときだけなので、行きだけPeachで帰りはジェットスターや春秋航空などでも問題有りません。航空券の提示が必要なので、購入したい場合は航空券を失くさぬよう…!

25歳以下はU25割でさらに安く12,680円!

このひがし北海道フリーパスですが、25歳以下の割引が設定されており、通常よりも3,700円安い12,680円で購入することが可能です。

25歳以下の割引のためには免許証や保険証などを提示した上で、25歳以下のひがし北海道フリーパスをと言わないと通常価格となるので要注意。

始発では間に合わないので深夜の成田空港へ

飛行機は成田空港を7時25分発。始発でも間に合わないので終電で成田空港に向かいます。

柏から船橋まで:東武野田線

数日前にも使った船橋経由での成田空港。終電は京成本線のが遅いのでこちらから向かいます。

ちなみにこの8000系は8150Fという編成なのですが、8000系の現存最古車両だったり。残り3編成の幕車の1つです。

京成船橋から空港第2ビルまで:京成本線、成田空港線

京成船橋から成田空港行きに乗り換え。今までは22時46分の通勤特急が最終の成田空港行きでしたが、ダイヤ改正で23分繰り下げされて23時09分が成田空港までの最終に。

種別が快速なこともあり、通勤特急よりも空いているので成田空港に着くまでに疲れずに住むのはありがたいです。家を出るのも20分遅くなったし。

ちょっとブレてしまった…。なおこの列車が成田空港に到着するのは日付が変わった0時2分です。

京成船橋駅で実質無料だったのでマックのカフェオレを入手。150円で150ポイント還元。

そういえば路線図を見て思ったのですが、成田空港に1円でも安く行きたいのであれば、東成田に向かってから空港第2ビルまで歩くのも有り…ですが時間があればですね。京成船橋からは70円だけですが安くなります。

土日なら駅前の金券ショップで回数券のが安いですけどね。

Peachで成田空港から新千歳空港へ

成田空港から新千歳空港まで向かいます。飛行時間は1時間半程度。そういえばジェットスターでは新千歳空港行ったことないな……。

150D搭乗口なので、いつも通りバスに乗って飛行機へ。初Peachです🍑

新千歳空港濃霧で仙台空港にダイバード(ノД`)

9時過ぎた頃にアナウンスが。「新千歳空港が濃霧のため滑走路閉鎖されてます。そのためこの飛行機は仙台国際空港に行き先を変更します

…そ、そうですか。。なお何故仙台になるのかは検討が付き、ピーチが就航しているのが新千歳、釧路、仙台のためで、基本的には自社の就航している空港にしかダイバードできないために仙台になったと予想。

でも新千歳空港の状況見ると結構9時台にも着陸してる飛行機が多く、タイミング悪かったか……とは思います。

なおピーチのように途中に降りられる空港がないとどうなるか。春秋航空のように成田引き返しになります。

仙台国際空港で燃料補給して再度新千歳空港へ

仙台空港に到着後にアナウンスがあり、仙台空港で燃料補給を行ってから再度新千歳空港に向かうとのこと。ある意味珍しい体験ができたってことで良しとしましょう。

もともと札幌で特にやることもなく最終の網走行に乗れれば良いのでまあなんとかなるでしょうし。なお運賃は元々の成田→新千歳分以上は無いようです。

元々の予定時刻より3時間ほど遅れて新千歳空港に着陸。なんですかね。今週は遅延ウィークなんでしょうか(庄内でも3時間遅れ)

新千歳空港に到着したらラウンジに直行して飲み物をゴクゴク。いや最初に新千歳空港着く頃に手持ちが空になって3時間何も飲めなかったんです(´;ω;`)

ダイバードの件だけ別記事にまとめました↓

海鮮食べ放題の「根室食堂」に行ってみた

前から気になっていたけども中々行けてなかった海鮮食べ放題の根室食堂というお店。今回こそ行ってみます。

新千歳空港駅でPeachひがし北海道フリーパス(U25)を入手

新千歳空港駅のみどりの窓口で搭乗券と免許証を提示して購入。今回の移動は全てこれで賄います✨

でも2泊3日で札幌→網走→釧路→札幌は忙しい()

新千歳空港から南千歳まで:千歳線

やっと列車に乗れたので札幌に向かい…ますが、せっかくの特急フリーパスなので南千歳までです。

クロスシート編成ならともかく、ロングシートだしさっさと下車。人も多いし。

南千歳から札幌まで:千歳線、函館本線

南千歳からは特急スーパーとかちに乗り換えて札幌まで乗車。先のエアポートとは4分差で札幌に到着します。

ちなみに1本前のスーパー北斗はシカとぶつかって点検中で遅れているようです。北海道あるあるですね。

根室食堂で海鮮食べ放題…だけどうーん。

ちょっと迷いつつも無事到着。15時までなので間に合いました。今あるやつだけで追加されないとのことですが、そこそこあったので承諾。

海鮮食べ放題コーナーがこちら。刺身というより海鮮丼用のぶつ切りが多かったです。あとは惣菜としてザンギやイカフライなどなど。

色々取って食べては見たのですが、どうも味が微妙というか、正直美味しいかというと美味しくない……北海道に来てこれは食べたくない……という感じ。

これで1000円近く出すならもっと美味しい海鮮が食べられる店が山ほどあるし、質はどうでも良いからとにかく食べたい人向けかなと。

あれです。浅草橋のたいこ茶屋を少し安くしたような感じ。次はないでしょう。

北見の宿に向かう🏨

札幌を1時間も滞在せずに移動へ。でもここで当初の予定と合わせられました。どうせ札幌居ても暇だし……。

札幌から旭川まで:函館本線

札幌から旭川までは特急ライラックで向かいます。30分間隔で出ていてエル特急的な雰囲気。

旭川までは電化されているので、気動車ではなく電車です。なお網走までの直通のオホーツクの車両は気動車。

旭川から北見まで:宗谷本線、石北本線

旭川からは特急大雪に乗り換えて北見まで向かいます。網走行きではありますが、今日のホテルは北見なので北見まで。

列車はキハ183系の500番台。これもいつかは無くなってしまいそうなので乗るのはお早めに。

なお座席は4号車は薄っぺらいシートですが、3号車の自由席は枕付きの少し豪華なシートだったり。

さて今日は北見の宿で宿泊。明日は流氷…見られるかな?