ペヤングの激辛やきそば「ペヤング 獄激辛やきそば」を食べてみた。意外と思ったよりはいける……?

食レポペヤング,激辛,獄激辛

ペヤングの獄激辛やきそばというのを聞いて、激辛好きな自分としては食べなくては……!と思って食べてみました。どうせ市販品。大したことないでしょ(フラグ)

獄激辛やきそばを作ってみた

さっそくコンビニで購入。216円とはカップやきそばも高くなったものだ……(´;ω;`)

中に入っているのはいつものかやくと獄激辛ソース。見るからに辛そうな色の袋に入ってます……

お湯を入れてソースを温めながら待機。湯切り口が昔とは変わっているのでもうペヤングダバァという悲劇は起きません。

3分待ってからソースを混ぜて出来上がり。見た感じでは普通の美味しそうなペヤングに見えますね。

さて実食。辛さはどうなのか……?

とりあえずパクパク食べてみました。最初はあれ?全然辛くない?と思ってましたが、後から段々辛さがやってきます。

でもとりあえず水無しで完食。正直思ったほどじゃありませんでし……辛っ!?

食べ終わって少し一呼吸置いてから辛さが襲ってきました。汗も出てきてあーこれはカプサイシンの力~という感じ。

でも……正直言うと余裕で完食できてしまうので激辛好きには物足りないかもしれません。

しかしネットのレビュー見てると辛い無理痛いというのをよく見るのでおかしいのは自分の方なのか…()