連絡先メールアドレスを登録せずに解約してしまったdアカウントへの連絡先メールアドレス登録方法が厄介だった

2020年5月10日MNO/MVNO2段階認証,dアカウント,ドコモ

先日2年使って更新月だったドコモ回線を解約したのですが、dアカウントはIDを発行していれば継続されます。そのアカウントを使ってd払いをしようとしたのですが、2段階認証が設定されてないので出来ないとの表示が。

2段階認証を再設定しようとしたのですが、結構厄介だったので書き留めておきます。

ウェブページからは再設定ができない

2段階認証の再設定を行うためにdアカウントの設定ページへ。ログインを行ってメニューに移ります。

dアカウントメニュー

dアカウントメニューから【2段階認証の設定】に移動して2段階認証の設定を行います……が。

連絡先メールアドレスが登録されていません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(UW10GN)

連絡先メールアドレスが登録されていません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(UW10GN)

というエラーメッセージが。ドコモ解約により2段階認証をするための番号が無くなってしまったので、メールアドレスを登録してくださいということのようです。言われるとおりに「連絡先メールアドレスを登録する」へ進みます。

セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(E-035)

今度はセキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(E-035)というエラーメッセージが。

要するに「2段階認証の設定にはメールアドレスの設定が必要だが、メールアドレスの設定には2段階認証が必要」ということで、どちらの設定もできないという状況に。

これもしかして解約前に連絡先メールアドレスを登録しないと詰むパターン?と思って151に連絡しても繋がらない状況で、以下のページを見つけました。

どうやら連絡先メールアドレスの設定はdアカウント設定アプリからも行えるようで、もしかしたらこっちからなら出来るんじゃないかと試してみることに。

dアカウント設定アプリで連絡先メールアドレスを設定してみた

dアカウント設定アプリ自体はiPhoneでもAndroidでも提供されています。

dアカウント設定アプリ

早速ダウンロードしてログインし、「連絡先メールアドレス」を選択します。

すると端末に登録されているGoogleアカウントのメール一覧が出てきたのですが気にせず「キャンセル」を選択。

メールアドレス入力

するとメールアドレスの入力画面に推移するので、連絡先として設定したいメールアドレスを入力します。

次にdアカウントのパスワードを入力する画面になるのでパスワードを入力します。

ワンタイムキー入力

パスワードを入力後、先ほど入力したメールアドレスにワンタイムキーが届くので入力します。以上でメールアドレスの登録は完了です。

アプリのトップ画面にも連絡先メールアドレスとして設定されていることがわかります。これで2段階認証も可能になり、d払いアプリも設定できました。

ウェブページ側でちゃんとできるようにしてほしい

dアカウント的にはドコモ解約により2段階認証は解除されているような感じのようですが、dアカウント設定のウェブページ上では解除されていないような挙動となり、2段階認証が必要な設定が全て出来なくなってしまっているようです。

予め解約前に登録しておけば良いという話ですが、もし登録しないで解約してしまった場合は参考にしてみてください。