秋葉原駅から徒歩圏内の「秋葉原 肉寿司」の肉寿司食べ放題でたらふく食べてきた!

2020年10月9日食レポ秋葉原,秋葉原 肉寿司,食べ放題

秋葉原駅の近くの富士ソフトビルの中にある「秋葉原 肉寿司」で肉寿司食べ放題をやっているということで行ってきました。

激安って訳でもないですが、高すぎず美味しい肉寿司がお腹いっぱい食べられるのでオススメです!

富士ソフトビル1階の「秋葉原 肉寿司」

秋葉原駅を出て徒歩数分の富士ソフトビル1階の通路にあるお店です。HUBの向かい辺りというとわかりやすいって人も居ると思います。

入り口はこんな感じ。見た目オフィスビルそのものなので入りにくいかもしれません。

通路の左側にあります。最近SNSでも話題になって混んでる印象が結構あります。今回は予約してたのでそのまま入店。

ちょっと見にくいのですが、ランチは肉寿司10貫で1,100円というメニューを行っているようです。ランチの値段なら気軽に来られそうです。

今回は食べ放題なので頼みませんでしたが、もちろん単品のメニューも揃っています。

食べ放題は平日は実質2,762円(土日は3,265円)~

食べ放題を注文すると初回は盛り合わせがドサッと運ばれてきます。見た目多そうに見えますが意外とサッと食べられちゃいました。

右上から赤身、漬け赤身、炙り握り、青唐辛子醤油握り、えんがわ、炙りえんがわ、ローストビーフ、燻し鳥、燻し鴨、塩ユッケ、特製ユッケ、白ユッケだったかと思います。

こちらが食べ放題メニューです。基本的には馬肉中心となっています。(そりゃ刺身ならそうなるよなぁ)

メニューが、12種類となっているため、初回の盛り合わせで食べ放題のメニューが全部出てきているということになります。

なお、お通し220円とワンドリンク(もしくは飲み放題1,100円)必須なため、食べ放題2,223円にお通し、そして飲み物が317円~となり、2,762円が食べ放題の最低料金となります。

日によって異なるかはわかりませんが、お通しはマカロニサラダ。ドリンクはピーチネクターを頼みました。

最初の24貫があっという間に食べ終わってしまったので、追加で食べ放題メニューからえんがわ、赤身、ユッケ各種と燻し鴨を注文。

えんがわ系は油でジューシーな感じですが、他の寿司は基本的にサッパリ。1貫あたりも小さめなので一口でどんどん食べられてしまいます。

途中からは一緒に行った人とお互い食べたいものを中心に注文。赤身系が美味しいのでそればっかり頼んじゃいました。

赤身……美味しそうでしょ?

でも個人的には醤油しか無かったので味変え的に岩塩とかレモン汁とかもあったらさらに良かったなぁと思います。(なおわさびは言えばもらえます)

最後に6貫を注文して終了。お腹いっぱい食べられました。

また、注文してから出てくるまで少し時間が掛かるので、チマチマ頼むよりまとめて頼む方が良いと思います。

2人で54貫完食。1人あたり26貫!

最終的に食べたのは2人で54貫。単純に1人あたりだと26貫ですが、最後の方は殆ど自分が食べてたので多分30貫越えてたかも……。

しかし油っこくないからか、これだけ食べても思ったより重くない感じです。正直まだ行けたけど苦しくなっても仕方ないのでセーブすることに。

さて元は取れたのかという感じですが、ランチ10貫1,100円と考えるとまあ30貫以上なら元は取れたのかなぁと思ってます。

期間限定で割引となっている食べ放題

この食べ放題ですが通常は3,278円の所、期間限定で平日は2,223円、土休日は2,728円と割引となっています。

中々時短営業で平日の夜は難しいかもしれませんが、行ける人であればかなりお安く食べられるチャンスです。

Go To Eat対象でグルメサイトのポイント利用可能

このお店もGo To Eatに参加しているため、付与は終わりましたが利用に関しては使用できます。

秋葉原 肉寿司 | ホットペッパー

予約はホットペッパーと食べログから可能です。何だかたくさん貯まりっぱなしって人も居ると思うので、使える時に使ってしまうと良いと思います(残しておくと最後にバタバタ使う羽目になるので……。)

肉寿司がたらふく食べたいときに是非

肉寿司って単価が高い印象で、数貫で1,000円近く行ってしまうことが多いのですが、ここならいくら頼んでも追加金額を気にせず食べることができます。

肉寿司をお腹いっぱい食べたいっ!という人は是非行ってみてください~!