SMBCグループのポイントサービス「Vポイント」を調べてみた

キャッシュレス20%還元,Vポイント,三井住友カード,三井住友銀行

先日三井住友カードを作ったのですが、それに伴い知ったVポイントというもの。正直あんまり意識していなかったのですが色々とキャンペーンも行っているようなので、内容を把握するという意味も兼ねて記事にしてみました。

そもそもVポイントとは

そもそもVポイントって何って話なのですが、正確な由来はよくわかりませんが「VJAグループ」の「V」なのかなと思っています。なので言うならばVISAのVって感じですね。

元々三井住友グループでもポイントが分かれており、カード側は「ワールドプレゼントポイント」、銀行側は「SMBCポイント」という名前となっていましたが、それが統合されたものが「Vポイント」です。

三井住友銀行や三井住友カード、そして他のポイントからの移行も可能

このVポイントですが、三井住友カードや三井住友銀行の取引や、他社ポイントからの交換により入手することができます。

SMBCポイントパックご利用のお客さまへ ポイントサービス改定のご案内 : 三井住友銀行

三井住友銀行では投資信託や外貨預金の他、SMBCダイレクトへのログインや本支店ATMの利用などでも付与されます。

Vポイントとは|クレジットカードの三井住友VISAカード

三井住友カードでは、200円で1ポイントと良くある0.5%還元で付与されます。

新サービス開始および一部ポイント移行サービスの交換レート変更、サービス終了VJAギフトカードの交換ポイント数変更のお知らせ

また、GポイントやPeXからへの交換も可能ですが、等価交換は3月31日まで。4月以降は80%に目減りしてしまいます。

Vポイントはプリペイドカードへのチャージや支払い充填などに使用可能

そしてこのVポイントはプリペイドカードにチャージして物理的なVISA加盟店で使用したり、スマートフォンアプリの「Vポイントアプリ」を用いて、バーチャルカードを発行の上でApple PayやGoogle Payに登録してiD/VISAタッチで使用することが可能です。また、三井住友カードの支払い充填にも使うこともできます。なので使い道は幅広いと言えますね。

Vポイントアプリリリース記念の20%増量キャンペーン開催中

最近話題になってる理由がこの20%増量キャンペーン。大きく分けて2種類のキャンペーンが行われています。

Vポイントアプリにクレジットカードもしくは銀行口座からチャージして20%還元(上限1万円)

「スマートフォンアプリ「Vポイント」リリース記念、アプリDL&チャージで、最大2,000円相当還元!!」キャンペーン

まずはこちらのキャンペーン。内容としてはアプリダウンロードして登録の上、クレジットカードか銀行口座からチャージすると上限1万円まで20%還元されるというもの。

キャンペーン期間:2021年2月1日(月)~3月31日(水)

なおクレジットカードに関しては、VJAグループ及びSMBCファイナンス発行以外のカードでは204円のチャージ手数料が発生します。

VポイントをVポイントアプリに交換すると20%増量(上限なし)

スマートフォンアプリ リリース記念!Vポイントアプリへのチャージ20%増量キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

本命?はこちらでしょうか。期間中にVポイントからVポイントアプリにチャージすると20%増量されるというキャンペーンです。こちらは上限などは無いため、Vポイントさえ集めればいくらでも増やすことができます。(と言われてもdポイントに散々交換しちゃったよ)

キャンペーン期間:2021年2月1日(月)~3月31日(水)

現状はPeXやGポイントから等価交換が可能なので、集約してVポイントに持っていけば20%増量されるってことに。だからみんなでVポイントに持っていこうとしていたんですね。

ちなみに20%増量って20%還元とは違うんですよ。例とすると12,000円を10,000円で購入可能ということで、実質的には16.67%還元となります。

Vポイントを貯めてVポイントアプリに移行しよう

結論としては上記です。VポイントをためてVポイントアプリに移行しましょうってこと。結局としてはPeXかGポイントとなりますが、移行期間を考えるとGポイントに持っていくのが得策かなと思います。

Gポイントが即時交換に対してPeXは翌月25日頃。。。遅すぎますね。