ちょうどバラ祭りをやっていた滝ノ入ローズガーデンに寄ってきた

トラベルガイド埼玉県,毛呂山町,滝ノ入ローズガーデン

特に元々行く予定があったわけではないのですが、道を走っていて「ばら祭り」と書いてあったので行ってみることに。

そもそもここにローズガーデンが有ったことすら初めて知りました(笑)

毛呂山町の滝ノ入にあるローズガーデン

以前行った雷電神社のちょうど反対側にある地域の滝ノ入ローズガーデンです。

元々は先にある湧き水目的で行ったのですが、途中にばら祭りと書かれた看板がたくさん……ってことで気になって向かってみました。

この湧き水スポットよりも市街地より。このローズガーデンには町内バスも来ている(が1日3本!)ので、車がなくても来ようと思えば来られます(散歩しながらも良いかもしれませんね)

春のバラ祭り

ばら祭りはわずか2週間程度。ちょうど良いタイミングで来たようですね。こんな場所なのでもちろん駐車場は無料でたくさん用意されています。

入り口はアーチのようになっています。なお仮設と思われる料金所があり、入場料は300円となっていました。普段はフリーなのかもしれません。

入り口に注意看板がありますが、まあ基本的なことです。てかこういう場所から折って持っていく人がいる方が理解に苦しむんですが……。

園内にはバラだけではなく、様々な花が植えられています。他にも来ている人は居ましたが、田舎ということもあって密とはほど遠い状態。のんびり散策できますし、写真撮影しても人が写らないのは撮りやすい。

花だけなら、結構都会でもガーデンなどはあると思うのですが、ここの大きな特徴は元々が周囲が山に囲まれた自然たっぷりな場所ということ。

山からは野鳥の声が聞こえてきて、周囲を見ても有るのはビルなどではなくみどり一杯の山々。心が落ち着きますね。

とはいえせっかくローズガーデンなので、撮ってきたバラの写真を載せていきたいと思います。結構綺麗に撮れたかな?

他にも色とりどりのバラが咲いていました。ばらすっごーい!ってほどではないのですが、入園料300円ですしこれだけ見られれば十分すぎるのではないかなと思います。

自然いっぱい、虫もいっぱい(虫嫌いならここで閉じましょう)

これだけ自然がいっぱいだと、虫もいっぱい居ます。そこらへんにアブみたいの飛んでるし……。

花に潜り込んでいるのはハナムグリ。花にむぐりこむからハナムグリです。(もぐり=むぐり)園内には数えきれないほどたくさんいました。モゴモゴしてるのかわいい

こっちの方がわかりやすいかなと思います。カナブンみたいですが、斑点があるのがハナムグリです。花の蜜や花粉をエサとしており、植物の受粉を助けています。

もちろんミツバチも大勢花に集っていました。ミツバチはちょっかい出さなければ襲ってきたりしないので、ハチ!!!!と騒がないように。

他にも黒くて大きな蜂が花を巡ってましたが、これはクマバチ。こちらも基本大人しいので黙って見てれば襲ってくることはありません。でかくてブーンってしてて驚くんだけどね。

しかし横に川があってそれを見ていたら、「私危険ですよ!」って色をした大きなスズメバチが飛んでいきました。黄色いシマシマの蜂は近寄らない方が懸命です。

ローズガーデンの入り口には神社と小さな川

ローズガーデンの入り口の右手には小さな神社がありました。寄っていきましょう。

神社の名前は住吉神社と呼ぶようです。なんの神様なのかよくわかってないのですが、とりあえずお参りしてきました。最近神社を見つけるとお参りするのが恒例になってきていたり。

そしてこの神社の脇には小さな川が流れています。隣のキャンプ場の方から入れるようで、親子連れが水遊びを楽しんでいました。

都会じゃ遊べないですからね。こういう経験は幼少期には大事です(私も子供の頃に川に入って網で魚追いかけて、家で飼ったりしてました←)

都内からも車で2時間程度で来られるこのローズガーデン。横にキャンプ場もあるので、キャンプついでなどに寄ってみるのも良いかもしれませんね。