JR東日本の普通回数券が9月末で発売終了へ。消えていく回数券

トラベルニュースJR東日本,Suica,リピートポイントサービス,回数券

JR東日本の回数券が9月末発売分をもって発売終了となるようです。

首都圏だけを見ると圧倒的なSuica率なのと、他社よりはまともなポイントサービスを提供しているのでまだ良いのですが、無くなるのは悲しいですね。

Suicaエリア外を含めて自社線完結の回数券発売終了

普通回数乗車券の発売終了について[PDF/222KB]|JR東日本

内容としては2022年9月末をもって、10枚分の運賃で11回乗れる普通回数券の発売終了という内容です。そもそもJR東日本は私鉄とは異なり時差・土休日回数券を販売してなかったことから、定期的な利用者は少なかったのかなと思われます。

なお代替サービスとして、Suica利用時に同一運賃区間を1か月に10回以上乗るとポイント還元されるリピートポイントサービスを実施しており、「月に10回以上モバイルSuicaで乗る」ならば回数券より安価に乗車可能です。

しかしこれは1か月単位のため、今までの回数券のような3か月で11回載るような使い方には使えないのがネックですね。

Suicaエリア外のが影響が大きそう

なお今回の回数券廃止はSuicaエリアのみではなく、Suicaエリア外も対象となっています。

Suicaエリアならきっぷを買わずに気軽に乗れますが、そうじゃないエリアだと今まで一回回数券買っておいて乗るときに使うというのが不可になり、毎回毎回きっぷを買わないとならなくなるような人も出てくるのではないでしょうか。

JR東海区間は購入可能か

なおJR東日本は発売終了となりましたが、JR東海は普通回数券の発売終了の話はまだ出ていません。そのため東京~熱海のJR東海での回数券購入は出来るのではと思います。