Visaのプリペイドカード「B/43」のカードデザインがリニューアル。ICやタッチ決済対応のカードも登場

キャッシュレスB/43,VISA,Visaのタッチ決済

家計簿管理アプリというよりかはVisaプリペイドカードの印象が大きいB/43ですが、この度デザインのリニューアルが実施されました。

主流のIC決済やタッチ決済に対応するカードも登場しています。MIXI Mのリアルカードを入手できなかった人には代わりに良いかもしれません。

「B/43」に新デザインのプリペイドカードが登場

お金の流れを透明に。ICチップ搭載 新B/43カード | 家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)

今までは磁気のみのプリペイドカードでしたが、今回のデザインリニューアルに伴いICチップ&タッチ決済対応のカードも登場。発行手数料は発生するものの、色々使うのであればIC対応の方が良いのかなと思います。

特徴的なデザインとして中央に「/」と透けたデザインとなっています。穴が空いているわけではなく、そこだけ透明にしているようですね。

IC&タッチ対応カードは発行手数料有料

今回発表されたのはIC対応&非対応のカードですが、IC対応のカードに関しては発行手数料が必要となっています。

キャンペーン価格通常価格
発行手数料500円900円

発行手数料は通常900円となっているものの、初回キャンペーン価格として500円で発行可能です。はっきりと終了期間は記載がないですが、6月中旬以降発行開始と言うことなので発行開始から1か月程度でしょうか?

ICカードの発行費用は有料での提供を予定しておりますが、B/43を定常的にご利用いただいている一部のお客様に対しては、特別価格での提供を検討しております

また事前登録を行うと優先的に発行されるのですが、ページに上記のような記載があります。そのためB/43の利用額などによって発行手数料が割引となるキャンペーンなどが実施される可能性もあるようです。

磁気のみのカードは発行手数料無料

また磁気決済のみ対応のカードもリニューアルされていますが、こちらは発行手数料は無料。デザインの変更だけではなくオンライン決済での3Dセキュア対応というアップデートが実施されます。

なお旧カードの場合は3Dセキュアには非対応ということで、カード番号が変わるなどの可能性もありそうです。

IC決済タッチ決済磁気決済
IC対応カード対応対応対応
磁気対応カード対応対応対応
3Dセキュア
IC対応カード対応
磁気対応カード(新)対応
磁気対応カード(旧)非対応

今回の新カード含めた決済手段の対応一覧は上記の通り。旧カードを持っている人も3Dセキュア対応ということで新カードに変えた方が利便性が向上しそうですね。

IC対応カードは発行手数料分の恩恵があるかどうか。ICのみ対応の店はあるとはいえ、別に大きく困ることもないんですよね。

MIXI Mのリアルカードの代わりにも良いかも

昨年8月からずっとリアルカードの発行が止まっているMIXI Mですが、特徴的な「すけるトン」なカードだったことが特徴でした。

今回の「B/43」のリアルカードも独特なデザインのカードとなっているので、特徴的なカードが人は発行してみてはどうでしょうか。新カードは6月中旬以降に発行開始です。