10月からエポスカードのATMでの借入及び返済に手数料が発生へ。ペイスル払いの手数料も改定。

クレジットカードエポスカード

エポスカードの提携ATM使用時の手数料は今まで無料となっていましたが、10月から有料化されるようです。色々便利に使っていた人からすると痛手かもしれませんね。

10月より提携ATMの利用及びペイスル払いの手数料が改定

提携ATM・ペイスル払い(コンビニレジで返す/バーコード返済)のご利用手数料の変更およびカード規約の改訂について|エポスカード

2022年10月より、提携ATMでの利用及び、ペイスル払い(Pay-easyとは別)の手数料が改定されます。特に大きいのは提携ATMの利用手数料が無料から有料になることではないでしょうか。

2022年9月まで2022年10月以降
提携ATM0円取引金額1万円以下:110円(税込)
取引金額1万円超 :220円(税込)
ペイスル払い110円(税込)165円(税込)
※改定日は現状未定

今まで入金、出金と共に無料で使えていた提携ATM(コンビニなど)の利用手数料が金額により110円、220円と手数料が発生するようになります。なお自社ATMとなるエポスATMでの利用は引き続き無料となるようです。

なお利用額は毎月の請求に合算されるとのこと。リボ払いとかの場合は余計に利息が増えるパターンになりそうですが、多分リボ手数料を散々払うような人は気にしないんだろうな……。

ということで一部の人には悲しいお知らせとなりそうなエポスカードの提携ATM利用手数料の改定でした。