東武鉄道の朝夕のライナーが実質半額!東武カード会員限定のポイント還元キャンペーンを実施中

クレジットカード

地味~~~~な東武鉄道が発行する東武カードですが、東武カード限定でライナーが半額ポイント還元キャンペーンを実施しています。

東武鉄道沿線民だけど持ってない。でも来年の新型スペーシアとかでも何か特典ありそうだし作ってみるのもありかもしれませんね。

東武カードでチケットレス購入すると50%還元

画像:東武鉄道公式サイトより

東武ネット会員サービス ポイント還元キャンペーン特設サイト|東武鉄道

キャンペーン期間:2022年9月1日~2022年10月31日

東武カードを使って東武ネット会員サービスで特急券を購入すると通常でも5%のポイント還元となるのですが、キャンペーン期間中は半額相当となる50%還元となります。

購入時付与ポイント3%
乗車後付与ポイント2%
キャンペーン付与ポイント45%
ポイント付与の内訳

キャンペーン対象となるのは東武カード(PASMO一体型含む)ユーザー限定となり、会員登録が必要な「東武ネット会員サービス」に東武カードを登録の上、ポイント連携を行った人のみとなります。

なお東武鉄道では会員登録不要な「インターネット購入・予約サービス」も提供していますが、こちらでの購入は対象外となります。

対象となるのは本線系統のライナーのみ

今回キャンペーンの対象となるのは本線系統(伊勢崎線、野田線)のライナーとなる「スカイツリーライナー(浅草⇔春日部)」「アーバンパークライナー(浅草⇔大宮・柏、大宮⇔柏)」「THライナー(久喜⇔恵比寿)」のみとなります。

東上線で運行される「TJライナー(池袋→小川町)」は対象とならないので注意しましょう。また、その他特急(きぬ、けごん、りょうもう、リバティ等)も対象外です。

貯まるポイントは東武鉄道沿線の施設で利用可能

今回のキャンペーンで貯まるのは「TOBU POINT」というポイントです。このポイントはTOKYU POINTのようにどこかに交換するルートに使われることもなく、沿線施設で消化するなどの手段でしか使えません。

東武百貨店やVARIE、東京ソラマチなどで1ポイント1円で使えるため、沿線民であればそんなに苦労無く使うことは可能だと思います。

東武カードを作るメリットはどこまであるか

今回のキャンペーン対象となるのは東武カードのみとなりますが、この東武カードってどこまでメリットがあるのか微妙なカードでもあります。

通常付与率は0.5%と低いのですが、東武百貨店では最低3%、最高7%となるほか、東京ソラマチでは2%還元となるので、よく買うという人なら恩恵はあるかもしれません。

また、定期的にソラマチでポイント10%還元キャンペーンを行っていたり。

通常カード年会費無料
PASMO一体型カード年会費1,100円
※年間10万円利用で1,100ポイント還元で実質無料
東武カードの種類

東武カードは年会費無料の通常カードと、年会費1,100円のPASMO一体型カードがあります。PASMO一体型カードは年間10万円使えばポイント還元で実質年会費無料。

どちらにしろ東武鉄道の沿線民でないとメリットが全く無いカードですが、東武鉄道を使っていたり商業施設をよく使う人なら持ってても損はない……気はします。

このカード、地味なのに審査は変に厳しいことでも有名です。でも東武鉄道の沿線の住所なら少し緩く……とかあったりするのかもしれませんね。

ちなみに東武カードにはポイントサイトなどもないので、作りたいときに作ればよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました