九州のアミュプラザでエポスゴールドをJQエポスゴールドに切り替えてきた

クレジットカードJQエポスゴールド,エポスカード,エポスゴールド

先日九州旅行に行ってきた際に、やりたかったエポスゴールドからJQエポスゴールドへの切り替えを行ってきました。

思ったよりすんなり行えたので、レポしてみることに。

エポスからJQエポスに切り替えるメリットは?

そもそもJQエポスカードというのはJR九州のJQ CARDの機能が搭載されたエポスカードのことで、通常のエポスカードの機能にプラスでJQの機能がついてきます。

貯まるポイントがエポスポイントからJRキューポに変わるものの、相互に手数料無料で交換可能なため、実質的に違いはありません。

また、JRキューポは有効期限(2年)があるものの、エポスゴールドではエポスポイントの有効期限は無いため、切れる前に交換することで実質的に無制限にすることも可能です。

また、エポスポイントと異なりJRキューポは様々なポイントなどに交換可能なため、汎用性はかなり向上します。

切り替え可能なのは九州のみ

先に話した通り、JR九州のJQカードの機能が追加されるということで、切り替えが可能なのは九州地方の一部店舗のみとなっています。

今回は上記のJQカードカウンターの中で、時間を合わせて小倉のアミュプラザに行ってきました。

アミュプラザ小倉は小倉駅直結なので、天気が悪かったりしても濡れずに行くことが出来ます。

JQカードカウンターはこじんまりした所にありました。それよりもアミュプラザ内にJQカードの勧誘員がたくさん居たのが気になりましたが……。

切り替えに必要なのはエポスカードのみ

カードカウンターも空いていたのですぐに案内されて、エポスカードから切り替えたいと伝えると慣れているのかすんなり話が進みました。

ポイントがエポスポイントからJRキューポに変わること、それに伴い付与のタイミングが変わるなどの説明がありました。

また、カード番号が変更となるので、自動的に切り替えになるもの以外は要注意です。

なお、必要なのはエポスカードのみで、本人確認書類などは不要、途中でクレジットカードの暗証番号を入れるのみでした。

エポスゴールドからJQエポスゴールドに変える時点で察される

エポスゴールドを持ち込んでJQエポスゴールドにする人はやはり特定の人たちのようで、JRキューポを何かに交換するために発行しに来てるのがバレバレ……。

Gポイントに変えたいって人が多いと話してましたが、やっぱりそういう人たちばっかり来てそうですね。

カードは即時発行なので旅行中でも問題なし

エポスゴールドからJQエポスゴールドに切り替え後、すぐに裏でカードが作られて渡されます。さすがエポスカード。

そのため、旅行中などでも問題なく切り替えが行えます。帰りのラウンジも大丈夫です。

500円分の金券が貰える

JQエポスゴールドに切り替え完了すると、500円分の金券が貰えます。期限は翌月末なので、九州に住んでるならともかく旅行などで訪れた場合は当日中に使用してしまいましょう。

アミュプラザ小倉ではお土産なども販売しているので、それに使ってしまうのもひとつの手ですね。

九州旅行のついでにカード切り替えしてみては?

旅行のひとつの目的がクレジットカード切り替えってなんだよと思われそうですが、正直なところJQエポスゴールドはエポスゴールドの上位互換にしか思えないため、切り替えられるなら切り替えておくのが良いと思います。

エポスカード自体も、キャッシングが使いやすかったり、ゴールドのポイントアップで、モバイルSuicaが1.5%還元になったりと持っておいて損はないと思うのでタイミングを見て作っておくのも良いかもしれませんね。

エポスカードの申し込みは以下からどうぞ↓↓