美味しい会席料理がリーズナブルに楽しめる、ITS健保のレストラン「木都里亭」で山王コースを食べてきた

食レポ
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

私の会社の保険組合は関東ITソフトウェア健康保険組合なのですが、この保険組合は加入者の年齢層が若いこともあって「病気になる人が少ないから福利厚生費として活用する」というスタンス(?)の保険組合。

そういうこともあって安価なレストランやら意味の分からない安さの保養所など、色々便利な特典が使えます。その中でも今回は和食レストランの「木都里亭」のディナーを紹介したいと思います。

赤坂にある山王健保会館

木都里亭のある場所は溜池山王と赤坂の間辺りにあるITS健保の山王健保会館です。どっちから行っても対して距離は変わらないと思いますが、溜池山王からの方が道が広くて行きやすいと思います。

なんだか入口が剥がれているのが気になるこの建物が「トスラブ山王健保会館」です。中では健康診断の他、和食レストランとお寿司屋さん、そしてバーもあったり。

関東ITS健保の被保険者と同伴者だけが行けるリーズナブルな高級寿司「鮨一新」で一新にぎりコースを食べてきた
関東ITS健保の特権とも言えるお寿司屋さん「鮨一新」に行ってみました

中の寿司屋さんには一度行ったことありますが、ここも「この値段で良いの!?」と思える上質な寿司がリーズナブルな価格で味わえます……が、今から予約しても19時以降とかの使いやすい時間は2023年1月まで空いてないんですって。

被保険者同伴者
ミニ会席 なごみ1,100円1,650円
会席料理 山王3,300円5,500円
会席料理 木都里5,500円8,800円
ヘルシー会席3,300円5,500円
牛しゃぶ会席4,400円7,150円

コースのラインナップは上記の通り。中華やイタリアンでは1,100円でも満足できるほどのコースですが、ここだとミ二会席となり少し物足りなさを感じます。ディナーなら最低山王コースかなってことで山王コースを選択。

なおこのレストランは被保険者か、もしくは被保険者の同伴の人しか行くことはできません。

画像:関東ITソフトウェア健康保険組合より

山王コースを食べてきた

それでは入店。基本予約は2名以上なので、今回は同じくITS健保の知り合いを誘ってきました。なお同じ会社じゃなくても問題ないのですが、入店時に「保険証番号」「会社名」「氏名」を記入する必要があるので、「バレたくない」という人は気を付けましょう。(同伴者の場合は記入不要)

山王コースのコース内容です。毎月メニューは変わるので、何度行っても飽きることはありません。またドリンクは別注ですが、ソフトドリンクだと1杯160円、ビールも1本400円しない位と安価な価格設定となっています。

私はお酒は飲めないのでジンジャーエールを注文、1杯160円です。1,000円くらいで飲み放題にもできるけどソフトドリンクならする必要性は無さそう……。

先付けの銀杏豆腐。上に乗っているのはうにと紅芯大根です。和食会席なので見た目も楽しみましょう。

続いてやってきたのは日向鶏の酒蒸し。右の小鉢にはとろろ入りのドレッシング?があって合わせて食べる感じ。結構さっぱりしていて美味しかったです。

続いてお吸い物。湯のみに入っているのがちょっとおしゃれかも。中身は蟹のつみれやチンゲンサイなど。優しい味で飲みやすいです。

続いてはお造り。今月は鯛とマグロでした。こういう所で食べると花穂が付いてきますよね。

続いては焼き物です。秋鮭の上にポテトサラダを乗せてオーブンで焼いたものでしょうか。ポテトサラダが秋鮭の味を潰してしまうことも無く、絶妙なバランスのコラボレーションです。

添えられている小鉢はつぶ貝と三つ葉の山葵漬け。口直しにちょうど良いです。

こちらは煮物。鶏軟骨入りの揚げ天に、里芋、赤いのは赤こんにゃくというらしい。初めて食べたんですが、あんまり「こんにゃく」って感じの弾力でもなくて食べやすかった。

続いて揚げ物。甘鯛の東寺揚げと、海老春巻きにししとうでした。サクサクだし脂っぽくないのは揚げ方が上手な証拠ですね。でも個人的には揚げ天も半分に切ってほしかったかも(若干食べにくかった)

ちなみに「東寺揚げ」というのは衣にゆばを使った揚げ物のこと。今回は細かくした湯葉が衣に使われています。なおこの「東寺」というのは京都の東寺のことを指していて、東寺でゆばが作られることから東寺=湯葉という言い方をするとか。

こういう会席料理だと最後にやってくる食事(ご飯)です。秋らしく舞茸ご飯が提供されました。合わせている汁物は赤だし。和食だと赤だしって多いですよね。

食後にはデザート。今月は柿とぶどう(シャインマスカット?)でした。このぶどうが今まで食べた中で一番美味しいと思えるほど甘かった。ごちそうさまでした。

場所の雰囲気も良いし高級感がある和食がリーズナブルに楽しめる

今まで寿司、中華、イタリアンと行って初めて和食レストランに行ったのですが、ちょっと和食は敷居が高い感じには思えます。中華やイタリアンなら1,100円コースでも満足できますが、和食では最低でも山王コースかなとおもうので3,300円以上の予算を考えてくる必要があります。

しかしこの雰囲気で上品な和食会席が3,300円で食べられるというのはやっぱりコストパフォーマンスの良さを感じます。でも同じ値段なら寿司を食べたいなと思ってしまうのも事実だったり。

ここは寿司に比べれば取りやすいですが、イタリアンや中華に比べると予約が埋まりやすいので興味のある人は早めに予約しておくと良いと思います。

関東ITS健保のイタリアンレストラン「アル・ファーロ」で1,000円コースを食べてきた
関東ITソフトウェア健康組合のイタリアンレストラン「アル・ファーロ」に行ってみました
関東ITS健保の中華料理店「桜華樓」で1,000円コースを食べてきた
コスパ最高の関東ITソフトウェア健康組合の中華料理店「桜華樓」で1,000円コースを食べてきました
関東ITS健保の被保険者と同伴者だけが行けるリーズナブルな高級寿司「鮨一新」で一新にぎりコースを食べてきた
関東ITS健保の特権とも言えるお寿司屋さん「鮨一新」に行ってみました

コメント