都営地下鉄「秋のワンデーパス」は発売中止に 発売基準がよくわからない企画乗車券

トラベルニュース
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

都営地下鉄は季節ごとに販売しているワンデーパスに関して、秋設定分は発売しないと発表しています。

2021年から継続して発売中止となっている秋のワンデーパスですが、コロナでの外出制限も終わったこともあり、一体なぜ発売中止にするかの理由が気になるところです。

都営地下鉄「秋のワンデーパス」は発売中止

都営地下鉄のワンデーパスは、1日500円で都営地下鉄全線が乗り放題となる企画乗車券。東京メトロのように通年販売ではなく、春夏秋冬の季節ごとの販売となっており、売ってたり売ってなかったりしてています。

画像:都営地下鉄のニュースリリースより
そういえばそろそろ時期?と思ったら都営地下鉄の秋のワンデーパスが発売中止になっていた
都営地下鉄の季節ごとの恒例のワンデーパス、今秋は売らないみたい

季節ごとということでそろそろ秋の時期ですが、今年は販売を行わないようです。なんだかここ数年、秋のワンデーパスに関しては発売中止が続いており、最後に販売されたのは2020年と3年前だったような記憶です。

なぜ夏は売って秋は売らないのかという疑問は残りますが、昨年と同様ならば冬は販売される可能性が高いです。秋はお出かけするなという都営地下鉄からのお触れなのかもしれません(?)

参考リンク

【お知らせ】都営地下鉄「秋」のワンデ―パス発売見合わせについて

コメント