ピーチで行く奄美大島2泊3日の島旅:1日目

2021年の旅行記10月:ピーチで奄美大島2泊3日,あやまる岬,伝泊フレンドリー,奄美レンタカー,笠利岬,蒲生崎公園展望台

以前奄美大島に行ったのですが、その時に良かった!また来よう!ということでわずか4ヶ月後に再訪することに。沖縄に比べても自然がいっぱいな感じで良いんですよね。まあ沖縄も行きたいけど。

前回は初めてということもあり、24時間滞在の突貫旅行のような感じになってしまいましたが、今回は2泊と十分時間を取っての訪問です。でも天気が微妙そうなのが残念ですね。

比較的のんびりと成田空港へ出発

今回の奄美大島便は朝10時25分発ということで、比較的朝はのんびりと過ごすことができます。とは言っても、毎回ラウンジでのんびりしてしまうので9時前には到着するように着いてしまうんですけどね。

今回も9時前には到着するようにという時間設定です。まあこれは遅延対策とかでも有ったりするんですが……。

押上から成田空港まで:京成押上線、本線、北総線、京成成田空港線

押上駅に7時台に着く時間であれば、押上からのアクセス特急が運行されているので乗車して向かいます。京成関屋からだと京成高砂での乗り換えが必要となってしまうので、ちょっと面倒なんですよね。

乗車するのは7時59分発の成田空港行き。10時台の飛行機だとこのくらいの時間がバランス良いですね。

  • 709K
  • 押上→青砥:京成押上線
  • 青砥→京成高砂:京成本線
  • 京成高砂→印旛日本医大:北総線
  • 印旛日本医大→成田空港:京成成田空港線
  • アクセス特急
  • 西馬込→成田空港
  • 押上→成田空港
  • 7時59分→8時59分

この区間の正規運賃は1,184円と比較的高いのですが、今回は京成電鉄の株主優待券を仕入れているので750円で向かいます。優待券、昨年の最安値は500円切ってましたが、徐々に値上がり傾向です。(とはいえ平常時の900円越えからすると安い)

なお京成高砂⇔印旛日本医大は通過利用であれば優待券が利用できます。途中駅では降りれません。

列車は京成3000系。下り方面ということもあり、空いてて座って成田空港へ向かえます(これが羽田だと立ちっぱなし)

しかし最近アクセス特急ばっかりですね。帰りは本線経由かなぁ。

成田空港のラウンジで一休憩

成田空港に着いたら5階のラウンジへ。毎回来る度に来ている気が……。まあ入るためのカードもたくさん用意してるし(なぜ)

いつものセット。緊急事態宣言が解除されてビールが朝から提供されるようになりましたが、飲めないのでジンジャーエールとおつまみセットの組み合わせです。ジンジャーエール好きなんですよ。

成田空港から奄美空港まで:MM541便

国内線は比較的乗車も増えてきましたが、国際線は気軽に行って帰って来られないこともあってまだ閑散としています。気軽に週末海外旅行に行けるようになるのはいつになるのでしょうね。

国際線の出発ロビーを後にして、国内線の出発ロビーへ。今はANAの運行がないので、完全にピーチ専用ターミナルとなっています。

前回の長崎便が保安検査大混雑だったので、1時間前に来たのですが今回はスムーズ。やっぱり平日と土曜日の違いでしょうね。ってことは帰りの奄美便は混んでるのかな……。

搭乗手続きを終えて連絡バスへ。LCCでは基本的にバスに乗って登場するのが一般的な流れですね。

それでは2週間ぶり(?????)のフライトです。前回は長崎、今回は奄美と九州連続ですね。

搭乗の寸前にこんな感じの写真が撮れました。青空でないのが残念なのですが、アイキャッチとしては便利に使える写真になっています。

奄美大島北部を探索

以前に奄美大島に来たときには、南部中心ってか移動だけで頬終わってしまったので、今日は北部の散策をすることに。宿も北部の宿なので、ゆっくり時間をもってめぐっていけます。

まずは足を確保ということで、以前にも借りた奄美レンタカーさんで車をレンタル。48時間で5,600円でした。まあよくある価格なのではないでしょうか。

そして奄美大島に来たらやった方がいいのがこれ。鹿児島県が行っているキャンペーンで、レンタカーかタクシーなどと宿泊を組み合わせると、最大5,000円キャッシュバックされるという企画です。

なお支払い時に割り引くのも可能ですが、支払ってからキャッシュバックされる方が嬉しいので先払いで。100万円チャレンジのためには5,600円は大きいんですよ。

到着した時間が既に13時過ぎということもあって、お昼ごはんを調達することに。今回購入したのはこのパンとおにぎり(?)

海苔の代わりに卵で巻いてある見た目ロールケーキみたいなもの。中にスパムみたいなのが挟まってます。

しかしこうやってみると見た目が……いやなんでもありません。

奄美パークで情報収集

お昼ごはんも食べたので、まずは情報収集。空港近くにある奄美パークという所で、観光地などのチェックをしてきました。だって特に行く場所も決めてなかったし?

綺麗な海岸の土盛海岸に行ってきた

まずやってきたのは、綺麗な砂浜と海がみられるという土盛海岸。北部の海はみてなかったので、どんな感じなのか楽しみです。

……!なんか南国の海!!!って感じのエメラルドグリーンですね。南部は比較的普通の海って感じだったのですが、北部は白い砂浜にエメラルドの海という、想像する奄美大島の海って感じです。

ちょっと砂浜の砂が海に漂っているせいで、茶色っぽくなってしまっているところもありますが、遠目から見ても良い景色。しかしまだめっちゃ暑いんですが、もう泳いでる人なんていないんですね。もしかしたら何かアブナイヤツでも居るんでしょうか。

天気は今日は良いのですが、明日以降が微妙な感じなので、今日中にきれいな海は堪能しておかないとね。いやしかし泳ぎたいwww

絶景スポットの「あやまる岬」へ

次に向かったのは、奄美大島の中でも有名な観光地になっているあやまる岬。先ほどの綺麗な海を一望できる絶景スポットです。

下に小さなゴルフ場みたいな公園があるのですが、それも含めて青と緑のコントラストが綺麗。でもやっぱり海を綺麗にみたいってことで別のスポットから撮影してみたのが次の写真。

ちょっとコントラストとか彩度あげてるんですが、雰囲気としては盛り過ぎではないと思います。ちょっと暑いんですが、北海道の海とはまた違う、南国の海の景色を堪能できました。

ちなみに、メインの展望スポットの他に、下の公園から行ける展望台があります。ここは結構のんびりできるので、時間があればこちらの展望台もどうぞ。

奄美大島の北端にある笠利岬へ

お次にやってきたのは、あやまる岬のさらに先にある、奄美大島北端の笠利岬です。なんとなく先端って行きたくなりますよね。ということで行ってみることに。

入口から長い階段と上り坂を登って灯台を目指します。結構キツイ階段なので、体力に自信がないなら微妙かも。

登る途中に背後を見ると、隙間から綺麗な海が。でも先に進んだ方がもっと綺麗な海がみられます。がんばりましょう。

灯台に到着。かなり高いので、高所恐怖症の人は少し大変かも。私もちょっとドキッとする感じです。

灯台からは東シナ海と太平洋が一望できます。時期がらなのか場所柄なのかはわかりませんが、そんなに人も多くないのでこの景色を独り占めって感じ。やっばり奄美大島楽しいなぁ。

この岬の手前には夢をかなえる「カメ」さんが居ます。願い?を叶えて欲しい所を触ると夢が叶うらしいですよ。

しかしこのカメさん、正面から見るとかーわーいーいー。なんかなごむ感じですね~。見つめたい感じのかわいさです。

夕日を見に蒲生崎公園展望台へ

ちょうど17時頃になって、夕日がきれいな場所に行ってみることに、特に調べたわけではないのですが、東側の海なら綺麗だろうと高い展望台にきてみました。

蒲生崎公園展望台という場所で、あんまり観光地的に有名ってわけでもないのですが、360度景色の展望ができるスポットです。

あんまり人気の無い場所。一本道を進むと展望台があります。

展望台からは東シナ海が一望できるんですが……、夕日の場所に雲が掛かってしまって隠れてしまって残念って感じ。

下のほうにも雲が掛かっていて、夕日が眺められたのは一瞬だけ。全体に夕日のオレンジ色という期待していた光景は見られずに残念。

また、この展望台に行く途中に神社があります。この鳥居から入ると山道を歩くので、先にある階段から行く方が良いのですが、なんだか不思議な場所でした。写真撮るような感じになら無かったので、内部の写真はありません、

そういえば神社の手前の草むらでカサカサと音がしていたんですよね。もしかしてハブとかだったのかな……。

帰ろうとしたら、ラジオから中国語が。中国から海を渡って電波が流れてきたんですね……。ある意味レアな体験ができた感じです。

そして宿に向かう途中、道沿いで景色が良い場所を見つけました。案外展望台よりも夕焼けとしては良い景色だったかも。

本日の宿「伝泊フレンドリー」に宿泊

今日は前回の反省?も兼ねて奄美空港から車で10分くらいの宿にしました。ドミトリーのような感じですが、個室になっているので良いかなと言うことでチョイスしました。

宿の部屋はこちら。思ったよりも広々としてました。エアコンもあるので快適に過ごせそうですね。

机も広々。コンセントなどもちゃんとあるので、作業スペースとしても十分な広さです。

こちらは共有スペース。自動販売機や冷蔵庫、電子レンジやポットなどが揃っています。しかし誰もいないですね……。

共有スペースとしては、他にトイレ、シャワー、ランドリーがあります。部屋にはトイレなどはないので、その点は注意です。

そして自炊スペース。近くにスーパーもあるので、買い出しして料理したいと思います。

ということで、夕飯は買ってきた寿司とパン、そして自炊して作ったむね肉とブロッコリー、ピーマンなどの炒め物です。旅行中に不足しがちな野菜がたっぷり取れたので満足。

明日は南部を巡っていこうかな

今日は北部を巡って来ましたが、明日は南部をぐるっと巡りたいと思います。前回は瀬戸内だけでしたが、今回は他にも巡れればと思います。

でも天気が微妙なんですよねぇ。雨が降ってこなければ良いんですが。