早朝便の前泊にもおすすめ!上野駅近くにあるカプセルホテル「カプセルランド湯島」宿泊記

宿泊記
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

ソラシドエアの羽田空港から沖縄に行く飛行機が7時前の出航。自宅からでは始発でも間に合わない時間だったので、都心部で前泊することに。今回は御徒町にある「カプセルランド湯島」に宿泊してきました。

米軍基地でアメリカンサイズのステーキを堪能してきた - ソラシドエアで行く沖縄1泊2日の旅:1日目
米軍基地のステーキは美味しかったけど、円安の進行をめちゃくちゃ感じる。

早朝の飛行機に乗るために上野に前泊

普段は早朝便であっても家から始発で向かうのだけど、今日は始発で行くと間に合わない時間の飛行機。ということで比較的安価な「カプセルランド湯島」に宿泊することに。1泊2,600円でした。

宿泊は3,000円からとなっているけども、ウェブから申し込むともっと安い。じゃらんなどのクーポンを組み合せるとネットカフェで過ごすよりも安価なプライスに。

宿があるのは東京メトロ千代田線・湯島駅のすぐ近く。御徒町駅や上野広小路などからも徒歩圏内なので、交通の利便性は高い立地です。

ロビーではドリンクや軽食が販売されています。カプセル内での食事はできないため、食べる時はフリースペースを使いましょう。

お茶やコーヒーが無料で飲めるドリンクバー。カフェオレが品切れだったのは残念。

荷物を入れられる鍵付きのロッカーを、1人1個使うことができます。カプセル内で寝る時は手元に置いておいても良いと思いますが、後述する大浴場に行く際には貴重品をしまっておきたい。

洗面台。想像してたよりも広々で、歯ブラシやくし、カミソリなどのアメニティも充実していました。

画像:カプセルランド湯島

サウナも併設されている大浴場。湯船こそ4人ほど入れば満員という広さですが、シャワーは7台設置されているので取り合いになることは少なさそうです。ここよりもキャパシティ大きそうなのに4つしかなかった博多の宿も、このくらいのシャワーを用意してほしかった。

カプセルルーム。テレビが設置されている他、コンセントもカプセル内にあるのでスマホの充電等も可能です。左右の広さも十分あり、寝ていても狭いとは感じません。

しかしこういうカプセルホテルのあるあるですが、快適な睡眠は他の宿泊客の質によってきます。いびきがうるさい人が近くにいると辛いものがある。

交通の便も良いしリーズナブルなのでネカフェよりも良いかも

今までは短時間の前泊ではネカフェを使うことが多かったんですが、だんだん値上がりしているのとフラットでもゆったりできないのが気になっていました。

そんな中で今回宿泊したカプセルホテル。パーソナルスペースも確保できてゆっくり休めたので、前泊だけではなく、都内でリーズナブルに夜を明かしたいときには便利に使えるホテルだと思います。

コメント